スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

macOS 10.15でiPadがMacのサブディスプレイとして利用可能になる?ペンタブレットのようになる?


スポンサーリンク

 

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kobabiz/20180925/20180925093908.jpg

9to5Mac

macOS 10.15でiPadがMacのサブディスプレイとして利用可能になる?

iPadが、Macのサブディスプレイに?

Macの次期OS、macOS 10.15では、iPadをサブディスプレイとして使える新機能が追加されるのではという話が出てきています。

 

 

コードネームは「Sidecar」

MacからiPadを外部ディスプレイとして使う機能は、Apple社内で「Sidecar」のコードネームで呼ばれているとのこと。

ウィンドウの「最大化」ボタンにマウスカーソルを合わせるだけの簡単な操作で利用可能になるようです。
また、一般的な外部ディスプレイの切り替えも同様の操作で可能になる可能性があるようです。

 

Apple Pencilを使った操作も可能に

Apple Pencilに対応したiPadをサブディスプレイとして使った場合、iPadをタブレットのように使って、Mac操作することも可能になるとのこと。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kobabiz/20181031/20181031092405.jpg

 

これは、ちょっと便利かもしれませんね。

Mac自体は、タッチパネルではないので、Apple Pencilなどは使えません。

しかし、iPadが、ペンタブレットのようになれば、また便利かもしれません。

 

macOS 10.15は、6月に開催されるWWDC2019で発表されると見られています。

WWDC2019は、6月3日開催。Mac Pro、6Kモニタなどが発表? - スマホウェブデジタル情報ブログ

iPadを、Macのサブディスプレイ、ペンタブレットのように使えるようになるのかどうか、ちょっと気になりますね。