スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

Apple、2020年3月に「iPhone 8」のアップデート版を発売?iPhone8 Plusは?


スポンサーリンク

Appleが、2020年3月に「iPhone 8」のアップデート版を発売という話が出てきています。

 

 

iPhone8

新iPhone 8組裝訂單 和碩全包 | 科技產業 | 產經 | 聯合新聞網

Apple、2020年3月に「iPhone 8」のアップデート版を発売?

iPhone8をアップデート

iPhone 8のアップデート版は、ディスプレイサイズは4.7インチから変わらないが、A13チップが搭載され、128GBのストレージや新しい基板設計、シングルカメラなどが特徴になるということです。

 

価格は20,000台湾ドル(約72,500円)になるようです。

また、同モデルの生産は台湾のPegatronが受注する可能性が高く、その生産台数は2,000万台に達するということです。

 

iPhone8をアップデート?

2020年ということは、来年ですよね。春にアップデートということなのかもしれませんね。

 

iPhone8は、日本ではいまだに売れています。

安さもあるでしょうけれど、コンパクトなiPhoneが欲しいという人には選択肢になるのでしょう。

名前は、どうなるのか。

 

「iPhone 8s」などになるのでしょうか。それとも、名前は変えないのか。

iPhone8 Plusはアップデートされる?

iPhone8 Plusはアップデートされるのでしょうかね。

 

まあ、サイズが違うだけと言えば違うので、アップデートされる可能性もありそうですよね。iPhone11などと一緒に販売されていくのでしょう。

そして、iPhone7が廃番などになるのかもしれません。iPhone7は、MVNOの格安SIM会社などが販売というのはあるかもしれません。

格安スマホや中華スマホに対抗?

価格は、iPhoneとしては抑えめになるようです。

そして、格安スマホや中華スマホに対抗というか対応するためにアップデートするのかもしれませんね。

 

iPad miniがアップデートされました。

iPad mini5、iPad Airが発売。価格、スペック仕様など。Apple Pencilに対応 - スマホウェブデジタル情報ブログ

iPad mini

こういう位置付けになるのかもしれませんね。

 

今あるものを有効利用しようというのもあるでしょうし、そこまで最新のものはいらないという人には、iPhone8もありですよね。

そうなると、iPhone8は、ホームボタンがあるこれまでのiPhoneとしては、完成度が高いですから、安く買えるのであれば、需要はありそうです。

最新は追わないけれど、iPhoneが欲しい。そういう需要に合いそうですね。