スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

次期iPad Proはトリプルレンズカメラ搭載?


スポンサーリンク

2019年のiPhone「iPhone11」には、トリプルレンズカメラが搭載されるのではという話があります。

次期iPad Proにも、トリプルレンズカメラが搭載されるのではという話が出てきています。

 

 

 

iPad Pro

Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

次期iPad Proはトリプルレンズカメラ搭載か

iPad Proもトリプルレンズカメラ搭載?

2019年に発売されるiPhone 11の有機ELディスプレイモデルは3眼カメラ、液晶ディスプレイモデルは2眼カメラになると噂されていますが、中国サプライヤーの話しとして、iPhoneだけでなくiPad Proの背面カメラも3眼カメラ仕様になるかもしれないと噂されているようです。

トリプルレンズカメラを、iPad Proも搭載するのでしょうか。

どうなのでしょうね。

 

iPadは、デュアルレンズカメラ?

また、iPad (6th generation)の後継モデルか、あるいは新しい10.2 インチ液晶ディスプレイ採用iPadには、iPhone 11の液晶ディスプレイモデルと同じ2眼カメラユニットを搭載している可能性があるようです。

そして、iPadは、デュアルレンズカメラを搭載している可能性があるということです。

 

カメラの改善

次期iPadシリーズは、カメラを改善するということなのかもしれません。

タブレットで、トリプルレンズカメラを搭載しているものは、今までないですよね、多分。

Appleは、ここで、先がけて投入して、他社のタブレットと違いを作って、差をつけたいということなのかもしれませんね。 

タブレットで、そこまでカメラにこだわるかというとちょっとわかりませんし、まだ噂ですが。