スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

2019年版iPhoneは3D Touch非搭載で、iPhone8をベースとしたiPhone SE 2が登場?


スポンサーリンク

Barclaysのアナリストが、Appleのサプライヤーから得た情報をもとに、2019年および2020年のiPhoneについて予測しているということです。

 

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kobabiz/20190428/20190428102347.jpg

2020 iPhones May Have Full-Screen Touch ID, New iPhone SE Based on iPhone 8 Also Possible Next Year - MacRumors

 

2019年版iPhoneは3D Touch非搭載で、iPhone8をベースとしたiPhone SE 2が登場?

2019年版iPhoneは3D Touch非搭載?

3D Touch機能は3モデルすべてで非搭載となり、代わりにHaptic Touchの機能が拡張するようです。

また、次世代iPhone XRについては、RAMが現行の3GBから4GBへと増えるとのこと。

スペックアップがなされるのかもしれません。

 

iPhone8をベースとしたiPhone SE 2が登場?

また、iPhone8をベースとしたiPhone SE 2が2020年初めに登場する可能性もあるようです。

どうでしょうね。

このあたり、ずっと噂がありますが。

iPhone8が、少し変更されて登場したりするのかもしれません。

 

2020年のiPhone

また、2020年発表のiPhoneは、5G対応で、背面カメラでの3Dセンシング、音響技術を利用した生体認証などが採用されるかもしれないということです。

 

技術的に、2020年は変化があるのかもしれないということですね。

こういうのも良いのですが、Apple Pencilを使えるようにして欲しいですね。もう少し短いペンで。

ということで、こういった予想ができるようですが、果たして、どんなiPhoneが今後登場してくるのでしょうね。