スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

↓ iPhone、スマホの予約、購入は

ドコモオンラインショップ  auオンラインショップ  ソフトバンクオンラインショップ
 


「iPhone SE Plus」と「iPad Air 4」、ディスプレイ内蔵指紋認証を搭載?


スポンサーリンク

「iPhone SE Plus」は、2021年に発売されるという噂があります。

 

そんな中、「iPhone SE Plus」と「iPad Air 4」は、ディスプレイ内蔵指紋認証を搭載するのではという話が出てきています。 

 

iPhone SE Plus

iPhone SE Plus

 

svetapple.sk

 

「iPhone SE Plus」と「iPad Air 4」、ディスプレイ内蔵指紋認証を搭載?

電源ボタンではなく、画面下の指紋認証?

アナリストのMing-Chi Kua氏が、デバイスの側面にあるボタンに隠されているTouch IDについて言及しました。

しかし、人間工学的には少し不快です。ホームボタンの元のTouch IDは、ユーザーに指で「推測」を強制するものではありませんでした。画面下に置くだけでiPhoneを快適に操作できました。指紋センサーが表示領域外に確保されるとは考えにくいということです。

電源ボタンの指紋認証ではなく、ディスプレイ下の指紋認証になるのではということですね。

「iPad Air 2020」は、ディスプレイ下のTouch IDを搭載?

iPad Air 2020は、ディスプレイユニットの下にTouch IDテクノロジーを搭載した最初のApple製品になる可能性があるということです。

そのため、iPadの前面(前面)に触れると、いつでもそこに入ることができます。

その後、Touch IDもiPhone 12/12 Proの一部になるとの憶測がありましたが、これらはまだ確認されていません。

Appleが現在のSEに取って代わる可能性がある本格的なiPhoneを導入したいのであれば、巨大な(ただし品質が低い)ディスプレイが主な利点であり、それにTouch IDを追加するのは理にかなっています。

iPad Airの場合、それは(Face IDとは対照的に)お金を節約するソリューションになるはずです。

これは、ハイエンド製品とローエンド製品を区別する方法になる可能性があります。そのため、指紋センサーがロックボタン内にある場合よりも、はるかに理にかなっています。

ということで、あり得ない話ではないですよね。