スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

「iPhone 12 Pro」は6GBのRAMを搭載? 「iPhone SE」の後継モデルは2月より生産開始?


スポンサーリンク

2020年のiPhone、「iPhone 12」シリーズはどうなるのでしょうね。

2020年秋の発売が見込まれる「iPhone12 Pro」と「iPhone12 Pro Max」には6GBのRAMが搭載され、「iPhone SE 2」の生産は来年2月に始まる、とBarclays証券のアナリスト、ブレイン・カーティス氏が予測しているということです。

 

 

iPhone 11 Pro

iPhone 11 Pro

「iPhone 12 Pro」シリーズは6GBのRAMを搭載? 「iPhone SE」の後継モデルは2月より生産開始?

「iPhone 12 Pro」シリーズは6GBのRAMを搭載?

Barclays証券のカーティス氏が、Appleサプライヤーから得た情報によると、「iPhone12 Pro」と「iPhone12 Pro Max」は6GBのRAM容量となるとのこと。

また、デバイス背面に3Dセンシングカメラが搭載され、5G向けのミリ波(mmWave)にも対応するようだとのことです。

 

「iPhone12」は、今年のiPhone11と同じ4GBのRAM搭載となるようで、「iPhone12」も5G対応になると推測されています。

6GBのメモリを搭載して、3Dセンシングカメラも搭載ということになるのでしょうか。

「iPhone SE 2」は2020年2月より生産開始?

「iPhone SE」の後継モデル「iPhone SE2」は、来年2020年2月より生産が開始され、3月頃に発売される予定とのこと。

春に発売ということなのかもしれませんね。

 

まあ、期待を込めてというのもあるとは思いますが。