スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

au、携帯料金を値下げへ。数百億円程度を還元


スポンサーリンク

KDDIが、auの携帯料金を値下げするということです。

ドコモが、2〜4割の値下げを予告しています。これに対抗するということのようですね。 

ドコモが、料金プランの2〜4割値下げを予告。2019年度第1四半期に - スマホウェブデジタル情報ブログ

 

au

 

KDDI携帯、来春値下げ ドコモに対抗、数百億円還元 - SankeiBiz(サンケイビズ)

 

au、携帯料金を値下げへ

au、携帯料金を値下げ。数百億円程度を還元

auはドコモの値下げに追随しないことを明言していたと報じられていましたが、一転して、値下げするようです。

NTTドコモが来春に検討している携帯電話料金の値下げについて、「他社に値下げされたら絶対に対抗する。それが民間企業の考え方だ」と述べ、来春以降、追随値下げする考えを明らかにした。

方針を変えたようですね。

ドコモは端末販売代金と通信料金を切り離した「分離プラン」の導入などで値下げし、約4千億円を還元する考え。一方、KDDIは分離プランを導入済みで現在の料金水準はドコモよりも低く、追加値下げによる還元額は「数百億円程度」の見通しだ。

とはいえ、ドコモほどではなく、数百億円程度を還元ということです。

 

そこまで安くはならないのかもしれません。

それでも、auはすでに分離プランを提供していて、そこに、還元ということですから、今よりは、携帯料金が安くなるのでしょうね。

とはいえ、格安SIMが安い

とはいえ、まだ格安SIMのほうが安いですね。

 

UQモバイルなどのほうが安いと思います。

2019年以降、スマホは欲しい端末があれば3大キャリアを選択して、ないのであれば、携帯料金で安い格安SIMにするかという選び方が良いのかもしれませんね。