スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

ドコモが、料金プランの2〜4割値下げを予告。2019年度第1四半期に


スポンサーリンク

ドコモが、料金プランの2〜4割値下げを予告しています。

2019年度第1四半期に新しいプランを発表するとのこと。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kobabiz/20160505/20160505085848.gif

 

ドコモが、料金プランの2〜4割値下げを予告。2019年度第1四半期に

ドコモ、料金プランを2〜4割値下げする

ドコモの料金が高いという話が出て来ていました。

 

このため、ドコモが、2019年第1四半期に料金プランを2〜4割下げたものを登場させるということです。

 

スマホ端末と分離プランで

スマホ端末と分離したプランとして、安いプランを登場させるということのようです。

このため、端末からの割引、月月割のようなものは、このプランでは適用されなくなるということのようですね。

 

ドコモとしては、お得でシンプルな料金プランを提供するということです。

この見直しで、1年あたり最大4000億円規模をユーザーに還元するということで、ドコモは利益が減るようですね。

 

最新のスマホが高くなっている

とはいえ、最新のスマホが高くなっています。

2〜4割は高いのではないでしょうか。スマホによっては、もっとかもしれません。

 

そうなると、端末と分離したプランだと、割引がなくなり、トータルの金額では、そこまで変わらないかもしれませんね。

まあ、ドコモにしてみると、減益になってしまうのだろうと思いますが。

 

SIMフリースマホや格安スマホ、中古端末を利用しやすく

料金プランが安くなるのは良いですね。

トータルでは、あまり変わらないかもしれません。

 

とはいえ、端末と料金が分離されると、SIMフリースマホや格安スマホ、中古端末を、ドコモで利用するというのも、ありかもしれませんね。

格安SIMに近い値段設定になるとしたら、ドコモの契約で、ドコモの回線を使うというのもありかもしれません。

まあ、それなら、格安SIMで良いとも言えるかもしれませんが。