スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

↓ iPhone、スマホの予約、購入は

ドコモオンラインショップ  auオンラインショップ  ソフトバンクオンラインショップ
 


Apple、6種のプロセッサを開発中?iPhone用A14X(t8103)、Mac用(t6000)など


スポンサーリンク


Appleが、Apple Silicon搭載のMacを今年中に発売するとしています。

Appleが、Apple Siliconを発表。Apple開発の独自チップ。搭載のMacは2020年内に出荷 - スマホウェブデジタル情報ブログ

 

そんな中、Appleが6種のプロセッサを開発中という話が出てきています。

 

 

f:id:kobabiz:20200629110120j:plain

Apple、6種のプロセッサを開発中?iPhone用A14X(t8103)、Mac用(t6000)など

6つのプロセッサ

Longhorn氏が、A14XやS6など、Appleが開発中と思われる6つのプロセッサーに言及しています。

 

Mac向けの可能性が高い、t6000、t6001、t6002の3種類。

iPhone向けのA14(t8101)、iPad Pro向けの可能性のあるA14X(t8103)。

Apple Watch Series 6向けと思われるS6(t8301)。

 

これらの6つです。

3つのMacが登場する?

2020年内に、Apple Silicon搭載のMacが登場する予定ですが、チップが3種類ということは、3つのMacが登場するのでしょうか。

それとも、1つのMacで、3つのクロック数というか、性能が異なるものがあるのか。

 

どうなるのでしょうね。

Apple Silicon搭載のMacについては、まだまだ情報がありません。

今後、発売までにどれくらい出てくるのか。性能などを知りたいところです。