スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

WI-C600N。AIが最適なノイズキャンセリングモードを選択、ソニーのネックバンド型ワイヤレスイヤホンを発売


スポンサーリンク

AIが最適なノイズキャンセリングモードを選択、ソニーのネックバンド型ワイヤレスイヤホンWI-C600Nを発売ということです。

 

 

WI-C600N

WI-C600N | ヘッドホン | ソニー

 

WI-C600N。AIが最適なノイズキャンセリングモードを選択、ソニーのネックバンド型ワイヤレスイヤホン

WI-C600N。ソニーのネックバンド型ワイヤレスイヤホン

WI-C600Nは、周囲のノイズを打ち消すことのできるデジタルノイズキャンセリング機能に対応したネックバンド型のワイヤレスイヤホンということです。

 

ノイキャンが搭載されているネックバンド型のワイヤレスイヤホンですね。

 

AIノイズキャンセリング

周囲の音を分析し、3つのモードから最適なノイズキャンセリングのモードが選択される「AIノイズキャンセリング」に対応しているそうです。

 

アプリで好みのサウンドにカスタマイズ可能

アプリ「Headphones Connect」で、お好みの細かな調整が可能なカスタマイズに加え、「Relaxed」や「Bass Boost」など8種類のプリセットからお好みのエフェクトを選べるということですね。

 

Google アシスタント に対応

Google アシスタント に対応ということです。

音楽を聴く際の操作や、友人と連絡を取り合ったり、リマインダーの設定をしたり、ディナーの予約をするなど、すべての操作をスマートホンを見ないで、あなたの声だけで操作の手助けをしてくれるということですね。

 

価格は、1万8000円(税別)

価格は、1万8000円(税別)とのこと。

 

WI-C600N、ネックバンド型のワイヤレスイヤホンとして良さそうですね。

ノイキャン機能がついて、この価格は、お手頃だと思います。

あとは、どれくらい、ノイズキャンセリンが利くのか気になるところですね。