読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

「Yoga Book」レノボが日本でも発売。2in1タブレット、Android版とWindows版あり

Androidスマホ Microsoft・Windows

スポンサーリンク

レノボが、「YOGA BOOK」を日本でも発売するそうです。2in1タブレットです。

YOGA BOOK

 

YOGA BOOK

「Yoga Book」レノボが日本でも発売。2in1タブレット、Android版とWindows版があり

「Yoga Book」をレノボが日本でも発売します。2in1タブレットで、Android版とWindows版があります。

 

Android版のYoga Bookの主な仕様

Android 6.0
インテル® Atom™ x5-Z8550 プロセッサー
10.1型ワイドIPSパネル (1920x1200ドット)マルチタッチ対応(10点)、AnyPenテクノロジー対応
ドルビーアトモス
64GB フラッシュメモリー
約 690g

 

Windows版のYoga Bookの主な仕様

Windows 10 Home 64bit
インテル® Atom™ x5-Z8550 プロセッサー
10.1型ワイドIPSパネル (1920x1200ドット)マルチタッチ対応(10点)、AnyPenテクノロジー対応
ドルビーアトモス
64GB フラッシュメモリー
約 690g

 

基本的には、OS以外は、同じようですね。

Atomプロセッサーで、10.1インチ64GBで、690グラムです。Android版は15時間、Windows版は13時間稼働するそうです。

OSを、AndroidにするかWindowsにするか少し迷うところかもしれません。Windowsのほうが何かと便利のようにも思いますが、64GBだと若干容量が少ないかも。

microSDスロットがあるようなので、まあ、大丈夫かもしれませんが。

若干、Windows版のほうが、価格は高いですね。

価格

Android版 LTE 48,384円

Android版 Wi-fi 42,984円

Windows版 LTE 64,584円

Windows版 Wi-Fi 57,024円 

YOGA BOOK

ペン入力

ペン入力が可能ということです。キーボード部分が、タッチパネルになっていて、そこに書いて入力ができるということです。紙を置いていても入力ができるようです。

AnyPenということで、ペンが付属しています。このペンを使って、ペンで絵を描くなどもできるということです。

 

キーボード部分は、タッチパネル

キーボード部分がタッチパネルになっています。物理キーボードではありません。

ただ、タッチすると、振動があるようですね。

また、使っていると、使用者のクセを覚えてくれるようです。ミスタイプなども減るのかもしれません。

2in1

2in1ということで、パソコンとしても、タブレットとしても使えます。

690グラムということで、タブレットとしては重いですが、ノートパソコンとしては軽いですね。

軽いノートパソコンが欲しい方には良いかもしれません。

 

気になるのは、キーボード

軽くて、タブレットにもなる、ペン入力もある、というのは良いですよね。

気になるのは、キーボードですね。タッチパネルのキーボードがどうなのか。入力がしにくくないなら、良さそうだなと思います。逆に、入力しにくいとしたら、いまいちかもしれません。タブレットのほうが良いということになりそうですよね。

 

YOGABOOKは、おもしろいコンセプトの端末

YOGABOOKは、おもしろいコンセプトの端末だなと思います。2in1で、ペンタブレットでもある。ペン入力もできる。LTE版もある。

1台でいろいろできるという意味では、YOGA BOOK良さそうですね。 

YOGA BOOK