スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

SIMフリースマホの認知率は79%。Apple、ASUS、HUAWEIがTOP3。MMD研究所調査


スポンサーリンク

SIMフリースマホの認知率は79%という調査結果が出てきました。

MMD研究所は、15歳以上の男女36,692人を対象に2017年3月10日~3月24日の期間で「2017年SIMフリースマートフォン購入者調査」を実施いたしました。

ということで、結構多くの人に調査していますね。 

f:id:kobabiz:20170521084215j:plain

 

2017年SIMフリースマートフォン購入者調査

SIMフリースマホの認知率は79%。Apple、ASUS、HUAWEIがTOP3。MMD研究所調査

SIMフリースマホ認知率は、79%ということで約8割ですね。

知っている人が多いということでしょう。知らない人のほうが少ないですね。

 

SIMフリースマートフォンの認知率は79%、利用率は9.2%

認知度は、8割近くありますが、利用率は、9%ほどとまだまだですね。

ほとんどの人が、携帯電話会社のスマホを使っているということでしょう。

今後、伸びていくというのはあると思います。

 

また、ドコモが、SIMロック解除の条件を緩和しています。こういうのも増えていくのでしょうね。

ドコモ、5月24日よりSIMロック解除の受付条件を一部変更。端末を一括購入の場合は即日解除可能に - スマホウェブデジタル情報ブログ

 

利用別SIMフリースマートフォンメーカーTOP3は「Apple、ASUS、HUAWEI」

メーカーのトップ3は、Apple、ASUS、HUAWEIということです。

利用している人は、「Apple」が25.1%と最も多く、次いで「ASUS」が13.0%、「HUAWEI」が12.5%とのことです。

Appleというか、iPhoneのSIMフリーが多いんですね、やっぱり。

あとは、ASUSとHUAWEIです。

日本のメーカーは、富士通が、4番目に入ってきていますが、海外のメーカーが強いですね。

HUAWEIは、価格が安いので、このところ伸びていますよね。

 

シリーズ別で見ると「iPhone SE」が8.1%と最も多く、次いで「iPhone 5s/5c」が5.3%、「iPhone 7/7 Plus」が5.2%、「arrows M02」が4.7%、「HUAWEI P9 lite」が4.2%だったそうです。

わたしも、iPhoneのSIMフリーを使っていますが、価格的にも、携帯電話会社よりもお得なので良いですね。

iPhone 7 と iPhone 7 Plus

日本のユーザーのアプリ所持数は平均100本以上で世界第1位!日本人は1日に約3時間利用 - スマホウェブデジタル情報ブログ