スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

「Nintendo Switch」の廉価版を6月末までに任天堂が発売?


スポンサーリンク

「Nintendo Switch」の廉価版を2019年6月末までに任天堂が発売?

 

 

「新ゲーム」「中国期待」で高騰の任天堂株、空売り投機家の影消えず - Bloomberg

 

「Nintendo Switch」の廉価版を6月末までに任天堂が発売?

6月末までに発売?

「Nintendo Switch」の廉価版もしくは小型版が登場するという噂があります。

その廉価版が、2019年6月末までに任天堂が発売するかもしれないと、Bloombergが報じています。

 

任天堂は現在のスイッチより価格が安い廉価版モデルを発売する見通し。そのうち1人によれば、発売時期は6月末までになる見通しだ。複数の関係者によると、現行のスイッチもやや改善されるが、より高性能な新型の発売準備は進んでいない。

 

ということですね。新型の発売準備は進んでいないということで、まだしばらくは、Switchでいくようですね。まあ、まだ2年ほどですから、もう少し先なのかもしれませんね。

 

中国での展開次第?

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の村上宏俊シニアアナリストは、「市場は世界最大の中国ゲーム市場の掘り起こしに期待先行だが、現実は厳しい」と指摘。既にモバイル、パソコン中心の市場が形成されている中国での家庭用ゲーム機の需要は限定的とみる。その半面、任天堂の有力キャラクターを使ってテンセントとモバイルゲームを共同開発し、展開すれば「成長ポテンシャルは大きい」との見方も示した。

中国でテンセントと組んで、Nindendoは発売していくとことになっていますよね。

これが売れると、売り上げが増えることになって、しばらく安泰ということになるのかもしれません。

一方で、うまくいかないと、テコ入れが必要になって、新しいゲーム機を投入するということも考えていくのかもしれませんね。

 

E3では発表しないと、任天堂の古川社長が発言しているようです。

そうなると、6月末までに廉価版のニンテンドースイッチが登場する可能性は高くなさそうですが、どうなるのか。