スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

↓ iPhone、スマホの予約、購入は

ドコモオンラインショップ  auオンラインショップ  ソフトバンクオンラインショップ
 


「iPhone 12」、ミリ波5G対応モデル、2020年12月〜2021年1月に遅れて発売?


スポンサーリンク


2020年発売の「iPhone12」は、5Gに対応という話があります。

 

そんな中、「iPhone 12」、ミリ波5G対応モデルは、2020年12月〜2021年1月に遅れて発売という話が出てきました。  

f:id:kobabiz:20191205103820j:plain

 

CNBC

「iPhone 12」、ミリ波5G対応モデルは、2020年12月〜2021年1月に遅れて発売?

真の5G対応モデルは遅れて発売?

SusquehannaのアナリストMehdi Hosseiniのレポートによると、Appleは例年どおり9月に新型iPhoneとなる「iPhone 12」を発売するものの、まずはSub6に対応したモデルのみ発売になるということです。

ミリ波に対応したモデルは2020年12月または2021年1月までずれ込む可能性があるということです。  

 

「フル5G」に対応したモデルは発売が遅れる?

5Gは、6GHz未満の周波数帯を利用する「Sub-6」と30〜300GHzの周波数帯を利用した「ミリ波」の2種類に分類されます。

「iPhone 12」では、Sub-6のみ対応したモデルとSub-6+ミリ波に対応した2種類のモデルがあって、Sub-6+ミリ波については両方に対応する国と地域でのみ販売と噂されています。

「フル5G」に対応したモデルは発売が遅れるのかもしれません。