スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

スマートスピーカー「LF-S50G」をソニーが発表。「Googleアシスタント」搭載


スポンサーリンク

スマートスピーカー「LF-S50G」をソニーが発表しています。

「Googleアシスタント」を搭載しているそうです。

 

f:id:kobabiz:20170902091559j:plain

Google Assistant Built-in Wireless Speaker | LF-S50G | Sony UK

スマートスピーカー「LF-S50G」をソニーが発表

「Googleアシスタント」を搭載した、スマートスピーカー「LF-S50G」をソニーが発表しています。

 

見た目はAppleのHomePodに似ていますね。

 

Appleが、HomePodやiMac Pro、iOS 11、macOS High SierraなどをWWDC2017で発表 - スマホウェブデジタル情報ブログ

数字が表示できるのが違う感じです。

 

BluetoothとWi-Fiで接続可能

BluetoothとWi-Fiで接続可能だそうです。

 

「LF-S50G」は、音声で操作可能でカレンダーなどを確認

「LF-S50G」は、音声で操作可能で、カレンダーなどを確認できるそうです。

 

米国、英国、ドイツ、フランスで10月以降に順次発売

「LF-S50G」は、米国、英国、ドイツ、フランスで10月以降に順次発売する。アメリカでの価格は199ドル(約2万円)とのこと。

 

「LF-S50G」、日本での発売は?

スマートスピーカー「LF-S50G」は、日本でも発売する予定だが、価格や時期は未定だそうです。

発売は、Googleの「Google Home」が登場してからということになるのでしょうか。

 

日本でも、LINEがスマートスピーカーを発売しています。

次は、Google Homeかなと思っていますが、ソニーも、Googleアシスタントを搭載して、スマートスピーカーを発売ですね。

どこまで広まるかはわかりませんが、こういう「ガジェット」もこれから登場してきそうですね。