スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

「LUMIX S1R」「LUMIX S1」パナソニックが、フルサイズミラーレスカメラを発表。4K60p対応


スポンサーリンク

「LUMIX S1R」「LUMIX S1」パナソニックが、フルサイズミラーレスカメラを発表しました。4K60pの動画撮影に対応しているとのこと。

 

 

 

f:id:kobabiz:20180927082039p:plain

当社初、フルサイズミラーレス一眼カメラ2機種を開発 | プレスリリース | Panasonic Newsroom Japan

「LUMIX S1R」「LUMIX S1」パナソニックが、フルサイズミラーレスカメラを発表。4K60p対応

「LUMIX S1R」「LUMIX S1」

パナソニックが、フルサイズのミラーレスカメラを発表しました。

35mmフルサイズイメージセンサーを搭載しているとのこと。

 

これまで、パナソニックは、ミラーレスカメラを発売していましたが、フォーサーズでした。これが、フルサイズにも対応ということですね。

  

2019年春発売予定

「LUMIX S1R」「LUMIX S1」は、2019年春発売予定とのこと。

 

主な特徴

 

  1. 新開発35 mmフルサイズイメージセンサーおよび画像処理エンジン搭載により、高精細で立体感溢れる表現力を実現(有効画素数 S1R:約47百万画素、S1:約24百万画素)
  2. フルサイズミラーレス一眼カメラとして世界初、4K60p動画撮影対応
  3. フルサイズ一眼カメラとして世界初、手振れ補正技術「Dual I.S.」搭載により、暗所や望遠時など、これまで三脚などが必要な場面でも手持ちでの撮影が可能
  4. 当社初、XQDメモリカードとSDメモリカードのダブルスロットを採用。また、堅牢な3軸チルト液晶を搭載するなど、使い勝手にこだわりプロフェッショナルの撮影を支えます。
  5. ライカカメラ社のLマウント採用により、パートナーシップを構築※4した、ライカカメラ社およびシグマ社のLマウント規格の交換レンズも装着可能。交換レンズの選択肢が増えることで表現の幅が拡がります。

 

こういった特徴があります。

やはり動画に特徴がある感じではありますね。

 

レンズの拡充

「LUMIX S」シリーズの交換レンズとして、50mm/F1.4単焦点レンズ、24-105mm標準ズームレンズ、70-200mm望遠ズームレンズの3本を含め、2020年までに合計10本以上の交換レンズを開発し、対応レンズのラインアップを拡充する予定ということです。

 

やはり、レンズがないと、厳しいところがありますよね。

ということで、対応レンズを増やしていくということです。 

 

このところ、カメラメーカーが、フルサイズのミラーレスカメラの発売を発表していますが、「LUMIX S1R」「LUMIX S1」で、パナソニックもいよいよ発売ということです。