スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

Facebook、メッセンジャーに「リアクション」と「@メンション」機能を追加。使い方など


スポンサーリンク

 

Facebook、メッセンジャーに「リアクション」と「@メンション」機能を追加したそうです。

Messenger

開発元:Facebook, Inc.
価格:無料

App Store

 

f:id:kobabiz:20170325102831j:plain

newsroom.fb.com

 

Facebook、メッセンジャーに「リアクション」と「@メンション」機能を追加

メッセンジャーにリアクション機能を追加

Facebookには、いいね!だけではなく、リアクションという機能があります。

 

Facebookの日本版にも「リアクションボタン」「超いいね!」「悲しいね」登場 - スマホウェブデジタル情報ブログ

 

リアクションボタン ハートマークの「超いいね!」、笑顔マークの「うけるね」、目を丸くした「すごいね」、涙を流した「悲しいね」、怒った表情の「ひどいね」の5種類が、「いいね!」とあわせて6つのボタンが表示されます。

Facebookの日本版にも「リアクションボタン」「超いいね!」「悲しいね」登場 - スマホウェブデジタル情報ブログ

  

この機能を、メッセンジャーでも、使えるようになったということですね。

リアクションは、いい機能ですよね。

 

これが、メッセンジャーでも使えるというのは、いいと思います。

リアクションで、残念といったことも伝えられる

リアクションは、残念・悲しいといったことも、伝えられます。

これが、メッセンジャーでも使えるというのは良いですよね。

 

メッセンジャーのリアクション機能の使い方

f:id:kobabiz:20170325104018j:plain

メッセンジャーのリアクション機能の使い方は、写真などで使うとしたら、写真を押すと、リアクションボタンが登場するので、そこから選んで押すと良いですね。

使い方は簡単ですね。

 

メンション機能

また、言及機能、メンション機能も追加したそうです。

@をつけて、その人の名前を入力するということですよね。

グループチャット内で自分がメンションされるとプッシュ通知がくるそうです。

 

グループでチャットしている場合にメッセージが誰に向けたものであるかをはっきりさせることができますね。

 

Facebookのメッセンジャーが少し便利に

このリアクションと@メンションで、Facebookのメッセンジャーが少し便利になりますね。

特にリアクションは、結構頻繁に使える機能だろうと思います。

こういうちょっとした機能追加が、改善になって良いですね。