スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

↓ iPhone、スマホの予約、購入は

ドコモオンラインショップ  auオンラインショップ  ソフトバンクオンラインショップ
 


Intelが「第10世代Coreプロセッサ(Comet Lake-H)」を発表。ハイエンドモバイル向け。最大5.3GHz稼働


スポンサーリンク


Intelが「第10世代Coreプロセッサ(Comet Lake-H)」を発表しました。

ハイエンドモバイル向けということで、最大5.3GHzで稼働するということです。

 

 

Intel「第10世代Coreプロセッサ(Comet Lake-H)」

Intel「第10世代Coreプロセッサ(Comet Lake-H)」

Intelがハイエンドモバイル向け「第10世代Coreプロセッサ(Comet Lake-H)」を発表。最大5.3GHz稼働

Intel「第10世代Coreプロセッサ(Comet Lake-H)」

Intelが、ハイエンドモバイルPC向けの「第10世代Coreプロセッサ」(開発コード名:Comet Lake)を発表しました。

最大稼働クロック(周波数)が5GHz超というモデルがありますね。

 

Core i5-10300H(2.5G~4.5GHz、4コア8スレッド、8MBキャッシュ)
Core i5-10400H(2.6G~4.6GHz、4コア8スレッド、8MBキャッシュ)
Core i7-10750H(2.6G~5GHz、6コア12スレッド、12MBキャッシュ)
Core i7-10850H(2.7G~5.1GHz、6コア12スレッド、12MBキャッシュ)
Core i7-10875H(2.3~5.1GHz、8コア16スレッド、16MBキャッシュ)
Core i9-10980HK(2.4~5.3GHz、8コア16スレッド、16MBキャッシュ)

 

パフォーマンスの向上

Core i9-10980HKは「デスクトップ級のパフォーマンスを持ち運べる」とのことです。

3年ほど前の「Core i7-7820HK」(2.9G~3.9GHz、4コア8スレッド)と比べ、主要なゲームにおけるフレームレートを最大54%、全体パフォーマンスを最大44%向上しているとのこと。

 

8コアということで、パフォーマンスが高そうですよね。

これらを搭載したノートパソコン、MacBook Proなどが今後登場してくるのではないかと期待したいところです。