読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

「Xperia Touch」が6月発売。投影した画面に触れて操作できるプロジェクター。Androidアプリも使える。予約はいつから?価格は?


スポンサーリンク

ソニーが、Xperia Touchを2017年6月に発売するそうです。Xperia Touchは、投影した画面に触れて操作できるプロジェクターということです。

価格は、14万9880円(税別)とのこと。

 

f:id:kobabiz:20170421102524j:plain

Xperia Touch G1109 | ソニーモバイルコミュニケーションズ

 

「Xperia Touch」が6月発売。投影した画面に触れて操作できるプロジェクター。Androidアプリも使える

Xperia Touch

ソニーが発表していた、プロジェクターですね。

投影した画面に触って、操作が可能というのが、大きな特徴です。

 

Xperia Touchの予約はいつから?発売日は?

Xperia Touchの予約は、6月9日からだそうです。

発売日は、6月24日とのこと。

 

価格は?

Xperia Touchの価格は、14万9880円(税別)だそうで、少し高いですよね。プロジェクタとスマホと思えば、まあ、そこまで高くはないかもしれませんが。

 

Xperia Touchの本体仕様

サイズ 約69 x 約134 x 約143 mm

質量 約932g
OS Android™7.0
CPU 1.8GHz(デュアルコア) + 1.4GHz(クアッドコア)ヘキサコア(Snapdragon 650)
内蔵メモリ(RAM) 3GB
内蔵メモリ(ROM) 32GB
外部メモリ microSD/microSDHC/microSDXC(2GB/32GB/256GB)
通信 Wi-Fi:11 a/b/g/n/ac
NFC 対応
Bluetooth®標準規格 Bluetooth® 4.2
Miracast sink 対応
接続端子 USBタイプC(給電/データ転送)、HDMIタイプD(入力用)
センサー マイク/加速度/地磁気/GPS/ジャイロ/照度/気圧/気温/湿度/人感
光源 レーザーダイオード
投射方式 SXRD・3原色液晶シャッター投写方式
表示素子 0.37型 SXRD x 1、1366 x 768 画素
フォーカス 電動(オートフォーカス)
プロジェクターサイズ 約23~80インチ
明るさ 100 lm
カメラ 有効画素数約1300万画素
タッチコントロール 赤外光検知型(マルチタッチ 最大10点)
サウンド 2Wayステレオスピーカー
電源 USBパワーデリバリー 15V
内蔵バッテリー容量 約1200mAh(内蔵リチウム)
使用時間(バッテリー使用時)約1時間

 

Android 7.0のOSが入っているプロジェクターです。だから、Androidアプリが使えるようです。

 

壁やテーブルがスマートスクリーンに

壁やテーブルに投写したスクリーンの触った位置を、本体内蔵の赤外線とイメージセンサーにより毎秒60フレームのリアルタイム検出で認識し、遅延のない快適なタッチ操作を実現。さらに、最大10点のマルチタッチに対応しているので、複数人での同時操作ができます

 

投写したスクリーンを触るとタッチ操作ができるということです。

しかも、遅延はないということですね。

スマートスクリーンということで、ただ映写するだけではないということが、大きな特徴でしょう。

 

近づくだけでスクリーンが立ち上がる

人感センサーを搭載。Xperia Touch本体から約2メートル範囲に近づくことでセンサーが反応し、自動でディスプレイを表示します。

Xperia Touchは、人が近づくとスクリーンを表示するということです。

電気がつくのと同じような感じですね。

ちょっと便利かもしれませんね。

 

Xperia Touchは、音声で操作可能

また、Xperia Touchは、音声で操作が可能とのこと。

Xperia Touchに「Hi Xperia (ハイ エクスペリア)」と呼びかけると音声認識を開始し、天気予報、今日の予定などの情報検索ができるほか、音楽再生やアプリケーションの起動ができます。また、Googleアプリによる音声検索にも対応しています。

音声検索にも対応ということで、これもいいですね。手軽に使えそうですよね。

 

PlayStation 4 リモートプレイ対応

さらに、PS4のリモートプレイにも対応しているということで、アプリをインストールすれば、Xperia Touchで壁を使ってPS4のゲームをプレーということも可能ですね。

Xperia Touch本体に専用アプリ「PS4®リモートプレイ」をインストール。PS4®を家庭内のネットワーク経由で接続し、家の中の好きな場所でXperia Touchに映像を投写してPS4®のゲームが遊べます。

タブレットとプロジェクターの合体

Xperia Touchは、プロジェクターにタブレット・スマホの機能を合体させたような感じのようです。

そして、赤外線でタッチを検知して、操作が可能になっているということですね。

とてもおもしろい商品だと思います。

一般家庭で使うというのもありでしょうけれど、ビジネスなどの用途で使ってみると、需要もあるのかもしれません。

オフィスなどで、Xperia Touchが一台あれば、会議やミーティングなどに使えそうですよね。

面白い製品ですね。