読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

2016年のスマホはどうだった?スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2016、1位は?

Androidスマホ iPhone Apple Xperia

スポンサーリンク

ITmediaが、スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2016というものを発表しています。

 

 

www.itmedia.co.jp

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2016、1位は?意外な?HUAWEI P9

1位は、なんと、HUAWEI P9です。

個人的には、少し意外かもしれません。 

Huawei P9 SIMフリースマートフォン (グレー) 【日本正規代理店品】EVA-L09-GREY
 

 

ノミネートは10機種

選んだ人数が多いロボホン(シャープ)、Galaxy S7 edge(サムスン電子)、HUAWEI P9(Huawei)、arrows M03(富士通コネクテッドテクノロジーズ)、iPhone 7(Apple)、iPhone 7 Plus(Apple)、ZenFone 3(ASUS)、honor 8(Huawei)、Moto Z(モトローラ・モビリティ・ジャパン)、Xperia XZ(ソニーモバイルコミュニケーションズ)の計10機種をノミネートしました。

この10機種がノミネートされたそうです。

ロボホンは、少し意外かもしれません。そのほかは、確かに人気のスマホの機種だったように記憶しています。

 

ベスト10の得点は、P9が圧倒

ベスト10の得点は以下の通りです。

第1位 HUAWEI P9(98点)

第2位 Galaxy S7 edge(49点)

第3位 iPhone 7 Plus(39点)

第4位 honor 8(31点)

第5位 iPhone 7(19点)

第6位 Moto Z(12点)

第7位 ロボホン(10点)

第8位 ZenFone 3(8点)

第9位 Xperia XZ(5点)

第10位 arrows M03(4点)

 

ベストテンの得点は、こういった感じということで、HUAWEI P9が圧倒していますね。

 

HUAWEI P9が選ばれた理由

HUAWEI P9はライカと共同開発したダブルレンズカメラが好評だったことはもちろん、ボディーの質感、コストパフォーマンスの良さなど、いろいろな側面から評価を集めました。

P9は、ダブルレンズカメラや質感、コスパなどが評価されたようです。

確かに、ダブルレンズカメラは気になりましたし、高性能の割にはコスパがいいというのはありますね。

web.sinka0.com

web.sinka0.com 

web.sinka0.com

また、P9 liteも、価格が安く、人気でした。

HUAWEIは、世界のスマホのシェアでも、順位を上げていたりします。かなり力を入れているというのがわかりますよね。

2017年のスマホは?

2017年のスマホはどうなるのでしょうね。 iPhoneは10周年です。スマホがここまで盛り上がったきっかけを作った、iPhoneから10年。もう、成熟期ではあるのでしょう。

iPhone7sの減産なども言われています。

日本では、格安スマホ、格安SIMの人気が高まるのでしょうね。どんなスマホが登場してくるのか。格安SIMはどうなっていくのか。

ゲオが「2016ゲオモバイル年間ランキング」発表。中古スマホ販売台数トップ10は全てiPhone。ZenFoneなど、SIMフリースマートフォン販売台数シェアは約2% - スマホウェブデジタル情報ブログ

そして、次のiPhoneは?次のGalaxy、Xperiaは?

HUAWEI以外の格安スマホもどうなるのか、気になります。2017年も、スマホの情報などが気になりますね。