スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

「Google アシスタント日本語版」提供開始。日本語で、Googleアシスタントを使えるように


スポンサーリンク

「Google アシスタント日本語版」が提供開始されたということです。

まずは、Androidから提供されるとのこと。

 

f:id:kobabiz:20170530083925j:plain

Google アシスタント - あなただけの Google

 

「Google アシスタント日本語版」提供開始

Google Playアプリを搭載しているAndroid 6.0以降のスマートフォンが対象で、数週間かけて順次提供されるそうです。

すぐに提供されるということではないので、利用はできない人もいることでしょう。

 

「Google Assistant」が近日中に日本語対応へ - スマホウェブデジタル情報ブログ

 

Googleアシスタントは、AIのアシスタント

そのままかもしれませんが、Googleアシスタントは、AIのアシスタントですね。

 

「今日の予定は?」と検索すると予定を声で教えてくれる。

 

「東京まで電車でどれくらいかかる?」と聞けば、時間などを教えてくれます。

声で検索できるのが、特徴でしょう。

 

利用方法

Android端末のホームボタンを長押しするか、「オーケー、グーグル」と声で、Googleアシスタントは、起動できます。

オーケー、Googleで使えるので、使い方は、これまで通りではありますね。

 

また、音声入力のほか、キーボードでの文字入力でも利用可能ということで、音声で操作できないときでも、Googleアシスタントを利用できますね。

 

Googleアシスタントでできること

「今週の土曜日に上映中の映画は?」といったことも聴けるということです。

Google アシスタント - あなただけの Google

こちらに質問できる項目の例がありますね。

 

「こんにちは、をスペイン語で」

「リマインダーを設定、今日の夕方 5 時半に小麦粉を買う」

「今日の運勢は?」

「恵理子にメールを送信、今日の晩御飯はおでんです」

「スポーツニュースを教えて」

「Google Play Music でリラックスできる曲をかけて」

「レモンケーキの作り方を YouTube で再生」

「今日の日経平均株価は?」

「ご飯一杯のカロリーは?」

「横浜でホテルを探して」

 

こういった質問が声などでできるということです。

自分でGoogleで文字で検索などをしなくてもできるといったことですね。

 

両手が使えない時などに便利そう

声で、こういうことができるので、Googleアシスタントは、両手が使えない時などに便利そうですね。

手を使えるときは、自分で調べたほうが早いのかもしれません。

リマインダーやメールもできるのですが、こういうのは、直接自分がやってしまったほうが早いのではないでしょうか。

 

精度が上がって、できることが増えていけば、もっと便利になりそう

あとは、音声認識の精度が上がって、できることが増えていけば、もっと便利になりそうですね。

加えて、スピードが早いと良さそうというのもあるでしょうね。

Googleアシスタントの機能が向上したら、スマホもまた便利になりそうですね。 

あとは、Google Homeも登場するので、こちらでも使えるようになりそうです。

Google Home、2017年夏に日本でも発売。スピーカー型端末が、日本でも - スマホウェブデジタル情報ブログ

Android One X1が、Y!mobileから登場。おサイフケータイ、防水、Googleアシスタントにも対応 - スマホウェブデジタル情報ブログ