読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

「NuAns NEO [Reloaded]」をトリニティが発表。おサイフケータイ搭載。他にも使い勝手が良さそう


スポンサーリンク

「NuAns NEO [Reloaded]」をトリニティが発表しました。おサイフケータイを搭載しています。

f:id:kobabiz:20170221092644j:plain

neo.nuans.jp

「NuAns NEO [Reloaded]」をトリニティが発表。おサイフケータイ搭載

NuAns NEOが、新しくなりますね。Relaodedだそうです。

OSはAndroidに

OSがAndroidになります。前のモデルは、Windows 10 Mobileでしたが、Androidスマホになりますね。ユーザーにアンケートを取ったところ、Windows 10 MobileよりAndroidのほうが多かったので、Androidにということです。

Android人気あるんですね。

 

NuAns NEO [Reloaded]の価格

NuAns NEO [Reloaded]の価格は、49,800円(税込)ということで、格安スマホよりは高くて、大手の携帯電話会社のAndroidスマホよりは安いというところですね。

中間の価格設定ということで、面白いですね。

 

予約は受け付け中。出荷は、5月から順次開始

予約は受け付け中で、NuAns NEO [Reloaded]の出荷は、5月から順次開始とのこと。発売は少し先になりますね。

NuAns NEO [Reloaded]の仕様

サイズ(H × W × D)重量 141 × 74 × 11mm
OS Android 7.1
CPU Snapdragon 625(MSM8953)
メモリとストレージ 内蔵 3GB RAM / 32GB フラッシュ
外部SIMカード microSD(最大 1TB対応(UHS-I 3.0)) micro-SIMスロット(nano-SIMアダプター同梱)
対応バンド 2G (Quad band)3G (W-CDMA):1/3/5/6/8/9/19 42Mbps/5.76Mbps
4G LTE 1/3/4/5/7/8/9/12/17/18/19/26/28 Cat.4、最大150Mbps VoLTE対応
ディスプレイ シャープ製 5.2 インチ 1920 × 1080 428ppi
カバーガラス Dragontrail Pro®、防指紋フッ素コーティング
カメラ メーカー ソニー製
メインカメラ 1,300万画素 F2.0 裏面照射型センサー 像面位相差オートフォーカス 28mm広角レンズ
インカメラ 800万画素 F2.2 裏面照射型センサー オートフォーカス 24mm広角レンズ
防塵/防水 防塵防滴規格:IP54(防塵(IP5X)、防滴(IPX4))
おサイフケータイ 対応
NFCリーダーライター 対応
指紋認証センサー 対応
カードポケット クレジットカード1枚収納
ストラップホール 対応
電池容量 3,450mAh
連続通話時間 TBA(想定仕様:1,380分以上)
最大待ち受け時間 TBA(想定仕様:335時間以上)
Bluetooth バージョン4.1 BLE対応
無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac 2.4GHz/5GHz帯 テザリング対応
テザリング 対応(USB, Wi-Fi, Bluetooth)
スピーカー数/マイク数 スピーカー × 1 / マイク × 2(ノイズキャンセルマイク含む)
FMラジオ 対応(ワイドFM対応) ※要ヘッドフォン挿入
搭載センサー 3軸加速度センサー、3軸ジャイロセンサー、3軸地磁気センサー、近接センサー、環境光センサー、ホールセンサー
ポート USB Type-C(USB 3.0 / OTG、Quick Charge 3.0サポート)、4極ヘッドセットジャック(CTIA)
本体素材 難燃性PC
付属品 USB 2.0 A-Cケーブル(1m)
nano-SIMアダプター
クリーニングカード
ユーザーガイド(保証書)

 

NuAns NEO [Reloaded]は、OSが、Android7.1です。新しいですね。CPU部は2.0GHz×8コアとのこと。

メモリが3GBで、ストレージが32GBです。

ディスプレイは、5.2インチのフルHDですね。

カメラが、1,300万画素

 

Quick Charge 3.0も搭載しています。

 

・ デュアルマイク搭載によるノイズキャンセリング機能
・ 次世代標準規格「USB Type-C(USB 3.0)」端子採用
・ 国内主要キャリアおよびMVNOに対応するAPN設定リスト搭載
・ 高速通信を実現する「IEEE802.11ac/5GHz帯」対応無線LAN採用
・ 数多くの機器との接続が可能な「Bluetooth 4.1」対応
・ 「NFC Type A/B/Fアンテナ」対応

なども、NuAns NEO [Reloaded]にはあるとのこと。

 

NuAns NEO [Reloaded]の特徴「COREコンセプト」

COREコンセプトは機能の核となる“CORE”とカバーを分離することで、デザインや機能性を自由に選択可能にする新しい考え方です。

トップとボトム、それぞれに素材、カラーを選べるシンプルなTWOTONEと、機能的な手帳タイプのFLIP。好みに応じて選び、手軽に交換することを可能とし、ひとつのCOREを約700通りものデザインで彩ることができます。

trinity.jp

ということで、カバーをつけると、700通りのデザインが選べるようですね。

 

おサイフケータイに対応、防水・防塵、指紋認証センサー搭載

また、NuAns NEO [Reloaded]は、おサイフケータイに対応しています。これは、いいですよね。格安スマホではないですが、この価格帯でおサイフケータイに対応しているのは良いと思います。

防水・防塵です。

指紋認証センサーも搭載しているとのこと。

 

NuAns NEO [Reloaded]の細かいこだわり

ストラップホールやカードポケットが、NuAns NEO [Reloaded]にはあるそうです。

こだわっていますね。使い手のことを考えているというか、実際に使っている人が作っているのかもしれませんね。 

 

特徴があり使いやすそうなAndroidスマホ、NuAns NEO [Reloaded]

NuAns NEO [Reloaded]は、ケースなどと組み合わせて使えるという特徴があるAndroidスマホですね。

そして、スマホの部分も使いやすそうというか、必要十分な機能が搭載されています。

これだけ充実している、スマホもなかなかないでしょう。ユーザーが欲しい機能などをわかっているという感じがしますね。

NuAns NEO [Reloaded]、なかなか良さそうなAndroid携帯、スマホと言えそうです。