スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

MacBook Pro2018年モデルが登場。15インチモデルは最大6コア、32GBメモリ。「True Tone」搭載


スポンサーリンク

MacBook Pro2018年モデルが登場しました。

2017年モデルに比べると、かなり性能がスペックアップしていますね。

MacBook Pro

 

 MacBook Pro2018年モデル

MacBook Pro2018年モデルが登場。15インチモデルは最大6コア、32GBメモリ。「True Tone」搭載

MacBook Pro2018年モデル

MacBook Pro2018年モデルが登場しました。

 

MacBook Proの13インチ、15インチモデルが、アップデートされています。

 

最大32GBのメモリ、進化したキーボード、True Toneディスプレイ、Intelの第8世代プロセッサを搭載しています。

 

15インチモデルは最大32GBのメモリを搭載可能

MacBook Proの15インチモデルは最大32GBのメモリを搭載可能となっています。

これまでは、16GBまででしたが、32GBもCTOで選べるようになりました。

これは、大きいですね。

メモリが少し足りないと感じることがありましたから。

 

 32GBメモリモデルは16GBメモリモデルよりも2.8倍の高速処理が可能ということです。

 

第8世代の2.9GHz 6コアIntel Core i9プ‍ロセッサを選択可能

MacBook Proの15インチモデルでは、第8世代の2.9GHz 6コアIntel Core i9プ‍ロセッサを選択可能です。

 

ノートパソコンでも、6コアになってきましたね。

MacBook Proの13インチモデルでも、4コアになっています。これからは、デュアルコアではなくて、クアッドコア、6コアになっていくのでしょう。

MacBook Pro

True Toneディスプレイを搭載

True Toneディスプレイを搭載しました。

周囲の色温度に合わせて自動でホワイトバランスが調整され、より自然な表示が可能となるということです。

 

「ヘイ、Siri」と声で

また、T2チップの搭載により、Macでも「ヘイ、Siri」でSiriを呼び出せるようになったということです。

これまでは、Siriは使えましたが、声では呼び出せませんでしたね。

MacBook Proの2018年モデルは、声でもSiriを呼び出せるようになります。

 

バタフライキーボードが、第3世代に進化

MacBook Pro 2018では、バタフライ構造のキーボードが第3世代に進化し、より静かなタイピングが可能となっているということです。

 

たしかに、少しうるさい感じがありましたよね。これが、静かになるとしたらいいですね。

また、MacBook、Macbook Proには、キーボードの問題もあったようですが、このあたり改良されていると良いですね。
 

価格は、15インチモデルを最高スペックにすると73万円超

MacBook Pro 2018の価格は、13インチモデルは198,800円(税別)から、15インチモデルは302,800円からとなっています。

 

15インチモデルを最高スペックにカスタマイズした場合の価格は731,800円となっていますね。

ノートパソコンで、73万円を超えてくるというのは、さすがに高いですが、それだけのスペックではあるということなのでしょう。

MacBook Pro