スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

Appleが、SiriとSpotlightの検索エンジンをGoogleにBingから変更


スポンサーリンク

Appleが、SiriとSpotlightの検索エンジンをGoogleにBingから変更したそうです。

 

 

f:id:kobabiz:20170926082958j:plain

Apple switches from Bing to Google for Siri web search results on iOS and Spotlight on Mac | TechCrunch

 

Appleが、SiriとSpotlightの検索エンジンをGoogleにBingから変更

Appleが、「Siri」でのWeb検索とiOSでの検索、Macでの「Spotlight」検索のエンジンを、Microsoftの「Bing」から、「Google」に変更したということです。

 

変更は、9月25日午前9時から始まっており、世界にローリングアウトしていくとのこと。

 

 

「Bing」は2013年からSiriのウェブ検索で採用されていましたが、今後は、Googleに変わりますね。

 

Safariと同じ検索エンジンにするため

Appleによると、Safariと同じ検索エンジンにするために、変更したということです。

 

Safariでは、Googleがデフォルトの検索エンジンとなっています。こちらとあわせるということのようです。

Safariでは、検索エンジンの選択ができますね。

Siriでは、選択はできません。

 

Siriでも、検索エンジンの選択ができるようになると良いと思うのですが。

いずれにしても、9月25日から、GoogleにSiriとSpotlightの検索エンジンは、Googleに変わるということですね。