スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

↓ iPhone、スマホの予約、購入は

ドコモオンラインショップ  auオンラインショップ  ソフトバンクオンラインショップ
 


「iPhone 13」シリーズ用のフロントガラスパネル?ノッチが小型化


スポンサーリンク


 2021年のiPhone。「iPhone 13」(もしくはiPhone 12s)。

そのフロントガラスパネルと思われる写真が出てきています。

ということで、紹介しておきます。

 

「iPhone 13」シリーズ用のフロントガラスパネル?ノッチが小型化

iPhone 13のフロントガラス MacRumors

「iPhone 13」のフロントガラスパネル?

上がその写真です。 ギリシャの修理業者であるiRepairより、ノッチが小型化された「iPhone 13」シリーズ用とされるフロントガラスパネルの写真を入手したということです。

5.4インチ、6.1インチ、6.7インチの3種類のフロントガラスパネルで、受話スピーカーをベゼル部分に移動させることで、ノッチの横幅がiPhone 12シリーズよりも縮小しています。

「iPhone 13」は、ノッチの幅が狭くなる?

「iPhone 13」は、ノッチの幅が狭くなると言われています。

これが本物だとしたら、それを裏付けることになりますね。 本物なのかどうかわかりませんが。ベゼルが太いような気もしなくもないのですが。

いずれにしても、「iPhone13」は、小型化すれば目立ちにくくはなると思いますが、まだノッチはあると言われています。

このような感じになるのかどうか、今後の情報が気になるところです。