スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

iPhone SE(第2世代)2020。PRODUCT REDを購入


スポンサーリンク

2020年4月24日(金)に発売されたiPhone SE(第2世代)2020を購入しました。

これまで長い間噂されてきた、iPhone SE2ですね。「小型の」iPhoneになります。

購入したカラーは、PRODUCT REDです。

ということで、iPhone SEの開封写真と簡単な感想、レビューを書いておきます。

↓スマホ・iPhoneの購入は、以下から

 

 

iPhone SE(第2世代)2020。PRODUCT REDを購入。開封写真。簡単な感想・レビューなど

外箱

外箱

外箱

まずは、iPhone SEの外箱です。

いつものAppleの箱という感じですね。

PRODUCT REDなので、背面は赤いのですが、正面は黒になっています。

そういう意味では、まあ、全部赤いというわけではないですね。

 

iPhone SE2(2020)。PRODUCT RED

iPhone SE2(2020)。PRODUCT RED

iPhone SE2(2020)。PRODUCT RED

iPhone SE2(2020)。PRODUCT REDです。

これは、もう、液晶フィルムを貼ったあとですが。

懐かしい、ホームボタンがあります。

iPhone X以降では、久しぶり?のホームボタンですね。

iPhone SE2(2020)。PRODUCT REDの背面

iPhone SE2(2020)。PRODUCT REDの背面

iPhone SE2(2020)。PRODUCT REDの背面

iPhone SE2(2020)。PRODUCT REDの背面です。

赤いです。

写真よりもう少し明るいというか、柔らかい感じの赤になっています。

赤が好きな人には良いのではないでしょうか。

同梱品

同梱品

同梱品

そして、同梱品です。

これは、いつものですね。

USBアダプタと、ヘッドフォンとLightningケーブルが入っています。

このあたりも、同じです。

PRODUCT RED

PRODUCT RED

PRODUCT RED

PRODUCT REDのカードが入っています。

エイズ関連に寄付

エイズ関連に寄付

エイズ関連に寄付するということが書かれています。

ただ今回、現在の新型コロナウイルスへの寄付になるという報道があったと思います。

そういう貢献も何かしらできるようです。

 

iPhone SE2(2020)。PRODUCT RED

iPhone SE2(2020)。PRODUCT RED

iPhone SE2(2020)。PRODUCT RED

そして、諸々設定などをして、iPhone SE2(2020)。PRODUCT REDです。

やはり、ホームボタンがあるのが、懐かしい感じです。

 

↓スマホ・iPhoneの購入は、以下から

iPhone SE2(2020)の感想・レビュー

CPUが変わったが、動作速度もほとんど変わらない

iPhone 8やiPhone SEから、CPUがA13になっています。

かなり速くなっているはずなのですが、体感的には、ほとんど変わらないですね。もちろん、ほんの少し速いような気もしますけれども。

iOSが優秀だからなのか、アプリによっては違うかもしれません。

 

そういう意味で、速度に期待すると、そこまで変化は感じないと思います。

iPhone SE2は、変化が感じられないところが良いのかも

こうやって書いてくると、iPhone 8からだとあまり変化が感じられないというのが、iPhoneSE(第2世代)ということになりますが、変化が感じられないのが良いところなのかもしれません。

 

今まで、iPhone 8を使ってきた人が、そのまま使えるというか、同じように使えるのが良いところかも。

逆に、もっと「新しさ」を感じたいなら、iPhone 11などを選べばいいわけですし。

そして、ホームボタンがありなしが気になる人は、iPhone SE(2020)を選ぶと良いのかなと。

A13チップなので、しばらく使える

そして、iPhone SE2は、A13チップなので、しばらく使用することができるでしょう。

Wi-Fi6にも対応していますし、4GLTEも比較的速いはず。

 

小さいiPhoneで、ホームボタンがあるiPhoneが良い。

そういう人がiPhone SE2は購入すると良いのでしょうね。