スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

Google Play Pass。Googleが、ゲームとアプリの定額制サービスを提供開始


スポンサーリンク

Googleが、ゲームとアプリの定額制サービス「Google Play Pass」を提供開始しました。

一部の有料あるいはアプリ内購入付きゲームおよびアプリを無料+広告なしで提供するということです。

 

Google Play Pass

Google Play Pass

Google Play Pass。Googleが、ゲームとアプリの定額制サービスを提供開始

Google Play Pass

Google Play Passは、ゲームや一部アプリが定額で使い放題になるサービスということです。

いわゆるサブスクリプションの、「使い放題」サービスですね。

 

これが、Google Playのゲームやアプリに適用されるサービスが、Google Play Passということでしょう。

まずはアメリカで開始し、他の国でも間もなく提供する予定ということです。

 

利用料金は月額4.99ドル

Google Play Passの利用料金は月額4.99ドルです。

 

また、10日間の無料試用期間が設けられており、人数限定ではあるものの、10月10日までに申し込むことで最初の1年間は月額1.99ドルで利用可能です。

 

スタート時には、350本以上のゲームとアプリ

スタート段階で、Googleがキュレーションした350本以上のゲームとアプリが用意されており、毎月新しいゲームとアプリが追加されていくということです。

 

月額約5ドルで、アプリ、ゲームを利用し放題になるというのは良いですね。

ただ、まだ利用できるアプリが少ないので、これらが増えてきたり、定番でもっと利用料が高いアプリが使えるようになったら、ユーザーにとってはメリットが高まりそうですね。