スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

↓ iPhone、スマホの予約、購入は

ドコモオンラインショップ  auオンラインショップ  ソフトバンクオンラインショップ
 


Beats Studio Budsを日本国内でも8月11日(水)から発売。予約受付開始


スポンサーリンク


Beats Studio Budsが、日本国内でも8月11日(水)から発売されます。 すでに予約受付開始しています。

Beats Studio Buds

Beats Studio Buds(ビックカメラ) icon

 

Beats Studio Budsを日本国内でも8月11日(水)から発売。予約受付開始

Beats Studio Buds    

Beats Studio Budsの価格

Beats Studio Budsの価格は、17,800円(税込)ということです。 ノイキャンを搭載で、この価格は、安いのではないでしょうか。

Beats Studio Buds

Beats Studio Buds(ビックカメラ) icon

Beats Studio Budsの特徴

アクティブノイズキャンセリング(ANC)や外部音取り込みモードを搭載しています。 コンパクトな設計で、独自のアコースティックプラットフォームにより、パワフルでバランスに優れたサウンドが特徴となっています。

アクティブノイズキャンセリング(ANC)。外部音取り込み

継続的に不要な周囲の音を遮断します。 周囲の状況を把握する必要があ る場合は外部音取り込みモードに切り替え、外向きのマイクから周囲の音を取り込み、自然な環境で音楽を聴くことができます。

最大8時間の再生時間。急速充電

イヤーバッドは最大8時間の再生が可能で、充電ケースを使用すると、合計で最大24時間再生することができます。 バッテリー残量が少なくなっても、Fast Fuel機能により5分の急速充電で最大1時間再生できます。

AppleとAndroidにワンタッチで

Bluetooth®を使って、AppleデバイスまたはAndroidデバイスとワンタッチでシンプルにペアリングできるということです。 Appleデバイスをハンズフリーで操作する場合は、Siriを使うだけです。Androidを使用している場合は、Beatsアプリをダウンロードすると、より多くの製品機能が使えるようになるとのこと。

カラーは、3色

カラーは、ブラック、ホワイト、レッドの3色です。 レッドがあるのが良いですよね。

Beats Studio Buds

Beats Studio Buds(ビックカメラ) icon

仕様、スペック

Beats Studio Budsの仕様、スペックです。 IPX4等級の耐汗耐水性能を備えたイヤーバッド イヤーバッド: 高さ:1.5cm 重さ:5g 充電ケース: 長さ:7.2cm 幅:5.1cm 高さ:2.55cm 重さ:48g USB-C