スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

IIJmio、iPhoneで使える「eSIMプラン」を18日開始。月額1520円。物理カード不要なSIM、日本のMVNO初

IIJmioが、iPhoneやiPadで使える「eSIMプラン」を2019年7月18日に開始するというkとです。

物理カード不要なSIM、日本のMVNOでは初めてだそうです。

月額1520円とのこと。

IIJmio

 

 

IIJmio eSIM

IIJmio、iPhoneで使える「eSIMプラン」を18日開始。月額1520円。物理カード不要なSIM、日本のMVNO初

eSIMプランを7月18日開始

プランは月額1520円(税別、諸経費別)で月に6GBのデータ通信が行える「IIJmioモバイルサービス ライトスタートプラン(eSIMベータ版)」のみです。

 

音声通話やSMSなどは使えません。

 

動作確認済み端末

現時点での動作確認済み機種は、Appleの「iPhone XS/XS Max」「iPhone XR」「11インチiPad Pro」「12.9インチiPad Pro(第3世代)」「iPad Air(第3世代)」「iPad mini(第5世代)」、日本マイクロソフトの「Surface Pro LTE Advanced」となっています。

 

iPadやSurface Proなどで使うと良さそう

電話はできません。

 

そうなると、スマホで使うのはちょっとというのはありますね。まあ、他の回線と合わせて使えば良いわけですが。

 

iPadやSurface Proなどで使うと良さそうですね。テザリングもできるということなので、このあたりも、iPadなどと使うのが良さそうですね。

IIJmio

UQ mobile版Galaxy A30の発売日が6月14日に決定。価格は3万1644円(税込)

UQ mobile版Galaxy A30の発売日が6月14日に決定したということです。

UQモバイル

 

 

Galaxy A30

 

UQ mobile版Galaxy A30の発売日が6月14日に決定

UQ mobile向け「Galaxy A30」の発売日が、2019年6月14日(金)になったということです。

  

価格は3万1644円(税込)

価格は3万1644円(税込)となっています。

 

ミドルレンジのスマホということで、お手頃な価格ですね。

UQモバイル

UQ mobile Galaxy A30発売記念キャンペーン

発売を記念し、6月14日から「UQ mobile Galaxy A30発売記念キャンペーン」を開催。UQコミュニケーションズとGalaxyの公式Twitterアカウントをフォローし、対象ツイートをリツイートすると抽選で30人にオリジナルグッズが当たるとのこと。

期間は6月30日までとなっています。

 

Galaxy A30の主なスペック

OS Android 9 Pie

CPU Exynos 7904

メモリ 4 GB

容量 64 GB,

microSDXC最大512GB

画面 6.4型 Super AMOLED 

カメラ 1300万画素+500万画素

インカメラ 800万画素

電池 3900mAh

サイズ 160×75×8.0mm,

重量 176g

その他 防水, FeliCa, 背面指紋認証センサー

IPX5/IPX8・IP6Xの防水防塵

nanoSIM

UQモバイル

SIMフリー版のAQUOS zero SH-M10が、4月9日発売

SIMフリー版のAQUOS zeroが、2019年4月9日に発売開始されるということです。

MVNO各社が、取り扱うようです。

AQUOS zero SH-M10-B icon

【楽天モバイル】

 

AQUOS zero SH-M10

SIMフリー版のAQUOS zeroが、4月9日発売

AQUOS zero

AQUOS zero SH-M10は、約6.2インチのシャープ製有機ELディスプレイを搭載する、シャープ製として初めて有機ELを採用するスマートフォンです。

AQUOS zeroをシャープが発表。有機ELディスプレイ搭載 - スマホウェブデジタル情報ブログ

 

AQUOS zeroの主な仕様、スペック

OS Android 9.0
プロセッサ Snapdragon 845
メインメモリ 6GB
ストレージ 128GB
外部メモリ -
ディスプレイ 約6.2型QHD+ 有機EL
解像度 1440×2992ピクセル
バッテリー容量 3130mAh
アウトカメラ 有効約2260万画素CMOS
インカメラ 有効約800万画素CMOS
ボディーカラー アドバンスドブラック
サイズ 約73(幅)×154(高さ)×8.8(奥行き)mm
重量 約146g

OSは、Android 9.0ということです。

メモリが、6GBでストレージが128GBです。ハイスペックですね。

 

価格

楽天モバイル 9万7178円(税込)

IIJmio 7万9800円(税抜)、24回払いで1回あたり3350円

 

結構、値段が異なるようですね。IIJmioが安めですね。

IIJmio

【楽天モバイル】

146グラムと軽量

アラミド繊維の「テクノーラ」を使用するなどして、軽量なスマホになっています。

 

6.2インチのディスプレイで、150グラムを切っているスマホは、なかなかないのではないでしょうか。

軽いスマホが欲しい方に良さそうですね。

AQUOS zero SH-M10-B icon

楽天モバイルが自社回線への移行を案内。2019年3月14日10時以降の契約者には後日SIMカードを発送

楽天モバイルが、自社回線への移行を案内しています。

3月14日10時以降の契約者にはSIMカードを発送するとのこと。

楽天モバイル

 

 

楽天モバイル

 

 

 

楽天モバイルが自社回線への移行を案内。2019年3月14日10時以降の契約者にはSIMカードを発送

楽天モバイルが自社回線へ移行 

これまで、ドコモやauの回線だったわけですが、これが移行されるということですね。 

楽天モバイル:自社回線への移行について

 

新規お申し込みの方(2019年3月14日10:00以降にお申し込みいただいた方)

2019年10月以降、専用SIMカードを順次送付いたしますので、お手元に届き次第 交換するようにお願いいたします。
送付時期、手続き等に関する詳細情報は、改めてご案内いたします。

 

楽天モバイルをご利用中の方(2019年3月14日9:59までにお申し込みいただいた方)

詳細は、改めてご案内いたします。

 

現在利用中の人は、また改めて詳細が案内されるとのこと。

 

3月14日現在、新しい楽天モバイルネットワークに対応するセット販売端末は以下の通りで、その他の端末は非対応となるということです。

AQUOS R2 compact SH-M09
AQUOS sense2 SH-M08
AQUOS sense plus SH-M07
AQUOS R compact SH-M06
AQUOS sense lite SH-M05
HUAWEI nova lite 3
OPPO AX7
OPPO R17 Pro
OPPO Find X
Aterm MR05LN

 

新しい楽天モバイルの回線を利用したい場合は、これらを購入したほうが良いということですね。

楽天モバイル

mineoが、iPhone8/8 Plus(SIMフリー)を発売開始。在庫限り

mineoが、SIMフリーのiPhone8/8 Plusを発売開始しています。在庫限りということです。

mineo

 

mineoは、満足度が高い格安SIMですよね。

格安SIM、総合満足度1位はmineo。MMD研究所が2018年9月格安SIMサービスの満足度調査を発表 - スマホウェブデジタル情報ブログ

 

ソフトバンクの回線も選べます。

mineo、9月4日よりソフトバンク回線を利用したSプランを提供開始。記念キャンペーンも実施 - スマホウェブデジタル情報ブログ

 

iPhone8

mineoが、iPhone8/8 Plus(SIMフリー)を発売開始。在庫限り

mineoが、iPhone8/8 Plus(SIMフリー)を発売開始

mineoが、SIMフリー版のiPhone8、8 Plusを発売しています。

 

Appleストアでも購入できますが、こちらは、mineoに分割支払いも可能ですね。

価格

mineoでの、iPhone8/8 Plus(SIMフリー)の価格は、以下の通りです。

64GB シルバー 一括:67,800円 分割:2,825円/月

64GB スペースグレイ 一括:67,800円分割:2,825円/月

64GB ゴールド 一括:67,800円分割:2,825円/月

256GB シルバー 一括:85,200円分割:3,550円/月

256GB スペースグレイ 一括:85,200円分割:3,550円/月

256GB ゴールド 一括:85,200円分割:3,550円/月 

 

mineoでも、iPhone8が購入可能に

Appleで購入することも可能ですが、mineoを利用するなら、こちらでも買えますね。

mineoをこれから利用するという方には、あわせて購入するのもありかもしれません。

mineo

 

UQmobile、12月20日から「iPhone 7」の取扱い開始。価格、機種代金など

UQmobileが、2018年12月20日から「iPhone 7」の取扱いを開始するということです。機種代金などを発表しています。

UQモバイル

 

UQモバイルでも。

最近、UQモバイルなどでも、iPhoneのテザリングができるようになっています。そういう意味で、良さそうですね。

UQモバイル、mineo、IIJ、au系の格安SIMでiPhone、iPadのテザリングが可能に - スマホウェブデジタル情報ブログ

 

 

iPhone 7


 

UQmobile、12月20日から「iPhone 7」の取扱い開始。機種代金など

UQmobileが、12月20日から「iPhone 7」の取扱い開始

UQmobileが、12月20日から「iPhone 7」を取扱いするということですね。

 

8では、ないんですね。

 

一括払いの価格

32GB:67,932円
128GB:80,892円

 

iPhone7の一括払いの価格は、以上のようになっています。

32GBならお手頃かもしれませんね。

 

 

24回分割払いの場合

32GBモデル

「プランS」契約:47,196円(初回 2,484円+1,944円/月 x 23回)
「プランM/L」契約:34,236円(初回 1,944円+1,404円/月 x 23回)

 

128GBモデル

「プランS」契約:60,156円(初回 3,024円+2,484円/月 x 23回)
「プランM/L」契約:47,196円(初回 2,484円+1,944円/月 x 23回)

UQモバイル

 

容量的には、厳しいと思うので、128GBを選択したほうが良さそうですが。

そうなると、iPhoneXRの64GBと近い価格になってくるので、考えてしまうかもしれませんね。

 

どうしても、iPhone7でないとダメだという人ではない限りは、他のiPhoneを選んだほうが良いかもしれませんね。

UQモバイル

UQ、新規契約・機種変更で「三姉妹」カレンダーを全員にプレゼント

UQコミュニケーションズが、「UQ mobile」を新規契約か機種変更、または「UQ WiMAX」を新規契約すると、「三姉妹」やピンクガチャ・ブルームクのプレミアムカットを盛り込んだ「2019年 UQ三姉妹オリジナルカレンダー」をプレゼントするということです。

UQモバイル

キャンペーン期間は12月1日から、なくなり次第終了とのこと。

 

UQ 3姉妹カレンダー

UQ、新規契約・機種変更で「三姉妹」カレンダーを全員にプレゼント

「三姉妹」カレンダーを全員にプレゼント

TVなどで登場している、UQの三姉妹カレンダーが、新規契約か機種変更でもらえるということです。

 

この季節、カレンダーがもらえるのはいいですよね。

 

対象条件

期間中にUQ mobile又はWiMAX 2+を新規ご契約いただいた方。

 


対象期間

2019年12月1日(土)~なくなり次第終了。

UQモバイル

 

カレンダーがもらえるから、契約するという人は、あまり多くはないと思いますが、UQモバイルなどを利用したいと考えていた方は、この機会にもらえますね。

 

UQモバイルは、iPhone、iPadのテザリングが可能になりました。iPhoneでも、いい感じになりますね。

UQモバイル、mineo、IIJ、au系の格安SIMでiPhone、iPadのテザリングが可能に - スマホウェブデジタル情報ブログ

楽天モバイルがOPPO「R17 Pro」「AX7」を発売

楽天モバイルがOPPO「R17 Pro」「AX7」を発売するということです。

 

楽天モバイル

 

OPPO R17 Pro

楽天モバイルがOPPO「R17 Pro」「AX7」発売

OPPO R17 Pro

OPPO R17 Proは、デュアルカメラで、ディスプレイ搭載の指紋認証機能があります。

 

OPPO R17 Proの価格は、69,880円(税別)

OPPO R17 Proの価格は、69,880円(税別)です。

ミドルレンジのスマホということで、そこまで安くはないですが、なかなかの性能と機能なので、このくらいの価格にはなるのでしょうね。

 

OPPO R17 Proの主なスペックなど

名称 R17 Pro

プラットフォーム Color OS5.2 (Based on Android™ 8.1)

プロセッサー/動作周波数 Qualcomm Snapdragon™ 710/オクタコア 2.2GHz

液晶ディスプレイ/解像度 約6.4インチ AMOLED 2,340×1,080ドット FHD+

メインメモリ 6GB記録装置 128GB

Webカメラ メインカメラ:1,200万画素 + 2,000万画素インカメラ:2,500万画素

バッテリー容量 1,850mAh× 2(約3,700mAh相当量)

サイズ 高さ約157.6mm×幅約74.6mm×厚さ約7.9mm

質量 約183g

SIMサイズ nano

カラー ミストグラデーション、エメラルドグリーン

外部接続端子 USB Type-C

 

ちょっと残念なのは、防水やおサイフケータイには対応していないということです。

ここは対応して欲しかったですね。

楽天モバイル

OPPO AX7

OPPO AX7

OPPO AX7は、大画面+高機能カメラ+大容量バッテリーのスマホということです。

 

OPPO AX7の主なスペック

名称 AX7

プラットフォーム Color OS5.2 (Based on Android 8.1)

プロセッサー/動作周波数 Qualcomm Snapdragon™ 450

液晶ディスプレイ/解像度 約6.2インチ TFT 1,520×720ドット HD+

メインメモリ 4GB

記録装置 64GB

Webカメラ メインカメラ:1,300万画素 + 200万画素インカメラ:1,600万画素

バッテリー容量 4,230mAh

サイズ 高さ約155.9mm×幅約75.4mm×厚さ約8.1mm

質量 約168g対応回線 ドコモ回線/au回線

SIMサイズ nano

カラー ゴールド、ブルー

外部接続端子 USB Type-Cケーブル

 

AX7の価格

29,880円(税別)ということです。

楽天モバイル  

 

楽天モバイル、このところ、新しい端末の取り扱いが増えていますね。かなり充実しています。

LG Q Stylusを、楽天モバイルが国内先行販売。スタイラスペン内蔵スマホ

「Essential Phone」、楽天モバイルで販売開始。一括払いで4万9800円(税別)

端末を充実させようと、かなりがんばっているというのを感じますね。 

 

LG Q Stylusを、楽天モバイルが国内先行販売。スタイラスペン内蔵スマホ

LG Q Stylusを、楽天モバイルが国内先行販売するということです、スタイラスペン内蔵スマホです。

楽天モバイル

 

f:id:kobabiz:20181123114816j:plain

LG Q Stylusを、楽天モバイルが国内先行販売。スタイラスペン内蔵スマホ

 

楽天モバイルが、「LG Q Stylus」を日本国内で先行発売

「楽天モバイル」においてLGエレクトロニクス製スマートフォン「LG Q Stylus」を日本国内で先行発売するということです。

販売予約を受け付けており、Webでは12月7日から、店頭では12月14日から発送・販売を開始するとのこと。

 

販売価格は3万9800円

LG Q Stylusの一括販売価格は3万9800円で、Webでの機種変更は3万5820円とのこと。

 

LG Q Stylusの主なスペック 

メーカー LGエレクトロニクス

OS Android 8.1

プロセッサ Qualcomm Snapdragon 450/1.8GHz 8コア

メインメモリ 3GBストレージ 32GB

ディスプレイ 約6.2インチ FHD+解像度 2160×1080ピクセル

バッテリー容量 3300mAh

アウトカメラ 有効約1600万画素インカメラ 有効約800万画素

ボディーカラー モロッカンブルー、ラベンダー

サイズ 約78(幅)×160(高さ)×8.5(奥行き)mm

重量 約172g

 

楽天モバイル

スタイラスペンが使えるスマホ

LG Q Stylusは、スタイラスペンが使えるスマホということです。

Galaxy Note9が、ありますが、そこまでハイスペックではないスマホでは珍しいかもしれませんね。

楽天モバイルが、スマホ修理・新機種交換保証を開始。少額負担で新機種への交換も

楽天モバイルが、スマホ修理・新機種交換保証を開始しました。少額負担で新機種への交換も可能ということです。

楽天モバイル

 

 

f:id:kobabiz:20181122095824j:plain

楽天モバイルが、スマホ修理・新機種交換保証を開始。少額負担で新機種への交換も

スマホ修理・新機種交換保証

月額500円で、スマホが壊れた時に、スマホの修理代の保障を受けられるということです。

 

保証開始日から1年あたり2回まで補償を受けられるとのこと。

 

修理は無償で、修理期間中は代替機を無償で借りることができるそうです。

 

修理上限金額は2万4000円(税込)

また、修理上限金額は2万4000円(税込)で、超過した場合や修理不能時はセット契約した機種の価格に応じた指定機種への交換対応となるということですね。

 

「安心料」としては、こういうサービスがあるのは良いのではないでしょうか。

 

スマホは、落とすと、たいてい壊れてしまうでしょうから。

楽天モバイル