読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

ZTEが「AXON 7」「AXON 7 mini」を10月21日発売

Androidスマホ MVNO・格安SIM

スポンサーリンク

ZTEが「AXON 7」「AXON 7 mini」を10月21日に発売するそうです。

 

f:id:kobabiz:20161014090653j:plain

www.ztemobile.jp

www.ztemobile.jp

ZTEが「AXON 7」「AXON 7 mini」を10月21日発売

すでに予約は開始されていて、10月21日に発売するとのこと。価格(税別)はAXON 7が5万9800円、AXON 7 miniが3万9800円です。

格安スマホよりは、少し高めのハイスペックなAndroidスマホですね。

主な仕様 

「AXON 7」「AXON 7 mini」の主な仕様
機種名AXON 7AXON 7 mini
メーカー ZTE
OS Android 6.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 820 MSM8996/2.15GHz 4コア Qualcomm Snapdragon 617 MSM8952/1.5Hz 4コア+1.2GHz 4コア
メインメモリ 4GB 3GB
ストレージ 64GB 32GB
外部メモリ microSDXC
ディスプレイ 約5.5型WQHD 有機EL 約5.2型フルHD 有機EL
解像度 1440×2560ピクセル 1080×1920ピクセル
連続通話時間 約800分(3G) 約1200分(3G)
連続待受時間 約300時間(3G) 約300時間(3G)
バッテリー容量 3250mAh 2700mAh
アウトカメラ 有効約2000万画素CMOS 有効約1600万画素CMOS
インカメラ 有効約800万画素CMOS
ボディーカラー イオンゴールド、クォーツグレー
サイズ 約75(幅)×151.7(高さ)×7.9(奥行き)mm 約71(幅)×147.5(高さ)×7.8(奥行き)mm
重量 約175g 約153g
対応バンド FDD-LTE:Band 1、3、8、19、28
TD-LTE:Band 41
3G:Band1、6、8、19

Android6.0です。

Axon7が、メモリ4GB、ストレージが64GBで、5.5インチのWQHD有機ELディスプレイです。重さは、175グラムと少し重いでしょうか。

Axon7 miniは、メモリ3GB、ストレージが32GBで、5.2インチのフルHDTV有機ELディスプレイです。重さは、153グラムです。

音にこだわったスマホ

AXON 7/7 miniの中でこだわったのが「オーディオ」ということです。

日本初「Dolby Atmos」採用で、立体感あるサラウンドサウンドが味わえるとのこと。
また、ハイレゾ音源の再生にも対応しているそうです。
そして、ハイエンドオーディオで使われるD/Aコンバーター「AK4490」により、雑味・歪みといった濁りをなくした高音質Hi-Fiサウンドを実現しているそうです。

カメラも

アウトカメラはAXON 7がF1.8の2000万画素CMOSで、光学式手ブレ補正に対応しているそうです。光学手ブレ補正でいいですね。

AXON 7 miniはF1.9の1600万画素CMOSで、手ブレ補正は電子式とのこと。インカメラは2機種とも800万画素CMOSでF2.2。

AXON 7は、カメラもなかなか良さそうです。

各社、ミドルエンドからハイエンドの「SIMフリースマホ」を投入

格安スマホを提供していたメーカーが、ミドルエンドからハイエンドの「SIMフリースマホ」を投入してきています。

ローエンドは、競合が多いからなのか、トレンドだからなのか、理由はよくわかりませんが、ハイエンドでありながら、大手携帯電話会社よりは安いものを投入するというのが、この2016年秋冬の傾向ですね。

まあ、おサイフケータイには対応していませんし、防水などでもないですけれど。

どうなんでしょう。こういうのもあって良いと思いますが、もう少し安くてハイスペックなものを望みたいところだったりもしますね。