スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

「ZenFone Zoom S」デュアルカメラ搭載と「ZenFone AR」AR/VR対応が、6月23日発売


スポンサーリンク

「ZenFone Zoom S」と「ZenFone AR」をASUSが、2017年6月23日に発売するそうです。

どちらも予約を受け付けていますね。

ASUS公式オンラインショップ

 

 

f:id:kobabiz:20170621091841j:plain

 

「ZenFone Zoom S」デュアルカメラ搭載と「ZenFone AR」AR/VR対応が、6月23日発売

 デュアルカメラを搭載した「ZenFone Zoom S」と、AR/VR対応の「ZenFone AR」が国内でも発売されます。

ZenFone ARが2017年夏に日本でも発売。価格は?発売日は?予約開始日は?GoogleのTango/Daydreamをサポート - スマホウェブデジタル情報ブログ

  

「ZenFone Zoom S」の主な仕様 

「ZenFone Zoom S」の主な仕様
機種名 ZenFone Zoom S(ZE553KL)
メーカー ASUS
OS Android 6.0.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 625/8コア
メインメモリ 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC
ディスプレイ 5.5型 フルHD AMOLED
解像度 1080×1920ピクセル
バッテリー容量 5000mAh
連続通話時間 au VoLTE:約2460分、3G:約2898分
連続待受時間 au VoLTE:約934.4時間、3G:約1000時間
アウトカメラ 有効約1200万画素×2
インカメラ 有効約1300万画素
ボディーカラー ネイビー、シルバー
サイズ 約77(幅)×154.3(高さ)×7.9(奥行き)mm
重量 約170g
ネットワーク FDD-LTE:Band 1(2100MHz)、2(1900MHz)、3(1800MHz)、5(850MHz)、7(2600MHz)、8(900MHz)、18(800MHz)、19(900MHz)、26(850MHz)、28(700MHz)
TD-LTE:Band 38(2500MHz)、40(2300~2400MHz)、41(2500MHz)
W-CDMA:Band 1(2100MHz)、2(1900MHz)、5(850MHz)、6(800MHz)、8(900MHz)、19(800MHz)

 

5.5インチ液晶ということで、スマホとしては、液晶画面が大きいですね。

メモリが4GBということで、このあたりは、容量が多いです。

Android 6.0.1ということで、7ではないですね。

バッテリーが5000mAhということで、電池が持ちそうですね。

 

ZenFone Zoom Sの価格

ZenFone Zoom Sの価格は5万4800円(税別)です。

そこそこの値段ですね。

やはり、デュアルカメラで、ズームが付いていると、それなりの価格になってしまうのでしょう。

 

ZenFone Zoom Sのカメラ

背面のアウトカメラは、1200万画素のデュアルカメラを搭載しています。

一方には焦点距離25mmの広角レンズ、もう一方には焦点距離59mmの望遠レンズを搭載しているとのこと。

また、光学2.3倍ズームや最大12倍のデジタルズームが可能ということで、Zoomという名前の通り、ズームが特徴ですね。

広角レンズはF1.7で、明るい画像が取れそうですね。

 

また、電子式手ブレ補正と光学式手ブレ補正もサポートしているそうで、手ブレにも強そうです。

被写体の背景をぼかして撮影できる「ポートレートモード」も搭載する予定です。

 

ZenFone ARも発売

また、すでに発表されていた、ZenFone ARも発売するそうです。

こちらは、AR/VRに対応したスマホです。スペックは以下の通りですが、なかなかハイスペックなスマホになっています。特にメモリが多いですね。

ZenFone ARの主な仕様・スペック

ZenFone ARの主な仕様・スペック
機種名 ZenFone AR(ZS571KL)
メーカー ASUS
OS Android 7.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 821/2.35GHz 4コア
メインメモリ 6GB/8GB
内蔵ストレージ 64GB/128GB
外部メモリ microSDXC
ディスプレイ 5.7型 WQHD Super AMOLED
解像度 1440×2560ピクセル
バッテリー容量 3300mAh(ユーザー交換不可)
連続通話時間 3G:約930分
連続待受時間 3G:約240.6時間、LTE:約182.8時間
アウトカメラ 有効約2300万画素
インカメラ 有効約800万画素
ボディーカラー ブラック
サイズ 約77.7(幅)×158.98(高さ)×4.6~8.95(奥行き)mm
重量 約170g
 

 

Zenfone ARの価格(税別)は、8万2800円から

ZenFone ARの価格は、以下の通りです。
メモリ6GB/ストレージ64GBモデルが8万2800円
メモリ8GB/ストレージ128GBモデルが9万9800円
10万円は切っていますね。税別でですが。

こちらは、かなり高めの価格設定になっています。 ハイスペックなスマホということだからでしょう。

スマホとして、メモリが8GBというのは世界初ということで高いのでしょうね。

 

GoogleのTango/Daydreamをサポート

そして、GoogleのAR(拡張現実)技術「Tango」とVR(仮想現実)技術「Daydream」の両方をサポートしているそうです。

AR/VRを楽しむための端末としては、ZenFone ARということになりそうですね。

 

ASUSは、比較的ハイスペックでありながら、価格がそこそこ抑えられた端末が多いです。このZenFone Zoom S、ZenFone ARは、高い端末ですが、他が発売したら、もっと高くなっていることも考えられますね。

ASUS公式オンラインショップ