スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

ASUS ZenBook Pro 15 UX580が発売。タッチパッドにディスプレイが埋め込まれたノートパソコン


スポンサーリンク

ASUSが、ZenBook Pro 15を発売しました。

 

 

f:id:kobabiz:20180622095444j:plain

ASUS ZenBook Pro 15 UX580 | ノートパソコン | ASUS 日本

 

ASUS ZenBook Pro 15が発売。タッチパッドにディスプレイが埋め込まれたノートパソコン

ZenBook Pro 15

ASUSの15インチ、Windowsノートパソコンです。

 

特徴は、なんと言っても、タッチパッドがディスプレイにもなっているというところでしょう。

ScreenPadを搭載

ScreenPadは、ノートPCを変える革新的な機能です。ディスプレイの拡張や、よく使うアプリのショートカットの作成なども行え、マルチタスクにも役立ち、いつもの作業がより速く行えます。

ZenBook Pro 15に搭載されている、ScreenPadは、タッチパッドでありながら、ディスプレイとしても機能して、アプリのショートカットを配置したり、マルチディスプレイとしても、使用できるということです。

 

これまで、このようなタッチパッドはなかったのではないでしょうか。

 

このScreenPadは、アプリが対応すれば、他社製のアプリも表示できるようで、今後、対応アプリが増えてくると、一層便利になりそうですね。

ZenBook Pro 15の主なスペック、仕様

4K液晶ディスプレイ

6コア Core i9-8950HK(2.9GHz、最大4.8GHz)

PCI Express x4接続の1TB SSD

GeForce GTX 1050 Ti

 

とかなりハイスペックになっています。

 

ZenBook Pro 15の価格

ZenBook Pro 15 UX580の価格はCore i9を搭載する上位モデル「UX580GE-8950」が34万9800円(税別)で、Core i7の下位モデル「X580GD-8750」が24万9800円とのこと。

 

さすがに、高い価格となっていますね。

CPUがやはり高いということもあるのでしょうけれど、ハイスペックなので仕方がないところでしょうか。