スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

「XF10」富士フイルム、2424万画素APS-Cセンサー搭載のプレミアムコンデジを発売


スポンサーリンク

富士フイルムが、2424万画素APS-Cセンサー搭載のプレミアムコンデジ「XF10」を発売するということです。

 

 

f:id:kobabiz:20180720095632j:plain

富士フイルム、2424万画素APS-Cセンサー搭載のプレミアムコンデジ「XF10」

XF10

2424万画素APS-Cセンサー搭載のプレミアムコンデジということです。

 

XF10の主な特徴

2424万画素 APS-Cセンサー
広角18.5mmレンズ搭載
約280g小型・軽量ボディ
タッチ式背面液晶
ワイヤレス通信機能
スクエアモード
スナップショット

 

こう言った特徴があるということです。

280グラムと軽いのは、良いですよね。

 

XF10のレンズ

レンズは、開放F2.8、焦点距離18.5mm(35mm判換算:28mm相当)の広角フジノンレンズで、レンズ先端から10cmまでの接写が可能。

 

接写がもう少し近いと良いと思いますが。

 

デジタルテレコンバーター

単焦点モデルでありながらデジタルズーム機能を搭載しているということです。

高性能センサー・プロセッサーにより画質劣化が抑制されているそうです。

光学ズームはないですが、デジタルズームがあるということですね。

 

光学ズームが搭載されると良いと思うのですが、まあ、仕方がないところというか、富士フィルムは、このシリーズには、搭載するつもりはないのかもしれませんね。

 

FUJIFILM XF10 | 富士フイルム