読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

フランスのスマホベンチャー「Wiko」が「Tommy」を発売。日本市場に参入


スポンサーリンク

 

フランスのスマホベンチャー「Wiko」が「Tommy」を発売するそうです。これから日本市場に参入とのこと。

f:id:kobabiz:20170215095941j:plain

Wiko Mobile - TOMMY

 

フランスのスマホベンチャー「Wiko」が「Tommy」を発売。日本市場に参入

SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「Tommy(トミー)」を発売するそうです。想定価格は1万4800円(税別)とのこと。

 

Tommyの主な仕様

  • ネットワーク : 4G LTE 2100/1800/900/800U/800L H+/3G/3G UMTS 2100/800U GSM 850/900/1800/1900
  • データセグメント : FDD-LTEカテゴリー4 DL 150 Mbps、UL 50Mbps
  • オペレーティングシステム : Android™ 6.0 (Marshmallow)
  • プロセッサー : クアッドコア1.3GHz、Cortex A7、Qualcomm®Snapdragon™
  • グラフィックス プロセッシング ユニットA : Qualcomm®Adreno™、304、456MHz
  • 色の選択 : トゥルー・ブラック、フラッシー・レッド、クール・グレイ、ブリーン(青緑)、サン・イエロー、ホットピンク
  • サイズ : 146x71.5x8.8 mm
  • 重量 : 165g
  • バッテリー : 2500 mAhリポバッテリー
  • 連続待ち受け時間 : 最大270時間
  • 通話時間 : 最大15時間(3G)、最大26時間(2G)
  • リードオンリーメモリー(ROM) : 16 GB
  • ランダムアクセスメモリー(RAM) : 2 GB
  • 外部メモリー : 最大64GBまでのマイクロSD

ローエンドのモデルですね。

14,800円ということで、価格が安いです。

 

2017年内に数機種のスマホを日本国内に投入

日本には、まずは、ローエンドから参入ということです。

そして、2017年内には、数機種のスマホを投入するとのこと。

 

これからということですね。

 

Wikoはヨーロッパでトップ5に入っている

WikoのHPを見てみると、ヨーロッパでトップ5に入っているメーカーのようです。

イギリスで提供しているスマホを見ると、機種はいろいろとあるようですね。

Collection All products Wiko Mobile

イギリスでは、いろいろ発売しています。OSは、Android6.0のようで、そこまで最先端という感じでもないようです。

 

日本は特殊なので、学びたい、ということらしい

他の記事で、日本市場は、特殊なので、学びたいということのようです。

まあ、iPhoneが突出していますから、特殊なのでしょう。

 

すでにアジアにも進出しているようです。ローエンドが得意なのかもしれません。

日本でも、SIMロックフリーの安めのスマホがこれから伸びていきそうですから、チャンスはあるのだろうと思います。

ただ、そこは、中華スマホや台湾がありますよね。ファーウェイとASUSがいます。

ここにどう食い込むかなのかなと思います。何か、戦略がないと、埋もれてしまって撤退となるかもしれませんね。市場が伸びているうちは良いのでしょうけれど。

現状だと、おサイフケータイの格安SIMが少ないので、そこを狙うとかですかね。まあ、これは戦術でもありますが。

Tommyは、10~20代の若年層をターゲットに据えたエントリーモデルということで、安さで攻めようとしているのかもしれませんが、どうなるでしょうね。

いずれにしても、何か特徴がないと、知名度、認知度がないメーカーは買わないとおもので、ここを工夫できないと厳しくなるでしょうし、逆に、ここを他と変えることができるなら、格安SIMが伸びているので、格安スマホで飛躍できる可能性もあるのでしょうね。