読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

Twitter、140字制限で画像添付や引用リツイートをカウント外に


スポンサーリンク

Twitterの140字制限で画像添付や引用リツイートをカウント外になるそうです。

f:id:kobabiz:20160525093717j:plain

今後の予定:140文字をより活用できるように | Twitter Blogs

Twitter、140字制限で画像添付や引用リツイートをカウント外に

Twitterでは、1つの投稿は、140字までという制限があります。

その制限が変わるそうです。

 

4つの変更点

返信:誰かのツイートへの返信の際、ツイート冒頭に表示されていた@ユーザー名が文字数としてカウントされなくなります。よって、140文字すべてを自由に使ってメッセージを伝えられるようになります。

添付:写真、GIF画像、動画、投票、引用ツイート分なども140文字の中に含まれなくなるので、そのぶんテキストを入れられるようになります。

自分のツイートのリツイートや引用:自分のツイートにもリツイートボタンを表示します。これで、自分のツイートのリツイートや引用も簡単に行えるようになります。

「. @ユーザー名」ツイート:誰かに宛てたツイートを他の人にも見て欲しい時、@ユーザー名の前に「.」を入れていらしたと思います。今後は「.」を入れる必要なく、@ユーザー名で始まるツイートは普通のツイートと同じように自分のフォロワーの方々に表示されるようになります。 

 

4つ変わるようですね。

返信の@ユーザー名が文字数としてはカウントされない。

写真などの添付も140字にカウントされない。

自分のツイートをリツイート、引用できる。

「.@」にしなくても、フォロワーに表示される。

 

こういった変更があるということです。

「.@」にしなくても、フォロワーに表示される

これは、どうなのでしょうね。選択できたほうがいいような。

選択できる仕様になっていたほうがいいですよね。でも、そういうわけではなくて、@でのツイートもフォロワーには流れてしまうようですね。

 

少しだけ長く

こういった変更で、ツイートが少しだけ長くなる、というのはあるでしょう。大きく変わるわけではないと思いますが。

自分のツイートを、リツイートできるのはいいですね。というか、別のアプリでできることだと思うので、たいした違いはないのではありますが。

 

web.sinka0.com 

 

140文字制限

web.sinka0.com

140文字の制限を撤廃するという話もありました。が、撤廃はしないようですね。

500文字ぐらいが良いのかなと個人的には思いますが、どうなんでしょう。最初の140文字だけ表示するとか。

もう少し変えてみても良いと思いますが、難しいでしょうかね。 

いずれにしても、写真などのURLはカウントされなくなるので、このあたりは変わっていきます。徐々に変わっていくということなのかもしれません。