スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

Appleのティム・クックCEO、Fortuneの「最も偉大なリーダー」に


スポンサーリンク

Appleのティム・クックCEOが、Fortuneの「最も偉大なリーダー50」でトップに選ばれたそうです。

The World's 50 Greatest Leaders - Fortune

"Fortuneの「最も偉大なリーダー」

 

Appleのティム・クックCEO、Fortuneの「最も偉大なリーダー」に - ITmedia ニュース

Fortuneが定義する偉大なリーダーとは、肩書に関係なく、明確なビジョンを持って人々を動かし、人々を同じビジョンに向かわせることができる、それぞれのフィールドで優れたリーダーシップを発揮している人物という。

ということで、他には、

このランキングには、IT業界からは23位にイーロン・マスク氏、25位に米Facebookマーク・ザッカーバーグCEO、27位に米Amazon.comジェフ・ベゾス氏、米Uberのトラビス・カラニックCEOなどが入っている(18位にビル・ゲイツ夫妻も入っている)。

といった方たちが選ばれています。

 

また、ティム・クックCEOは、インタビューで

インタビューではこの他、2016年半ばに開設予定の新本社キャンパスの正式名称(現在は「Apple Campus 2」と呼ばれている)はまだ決まっていないが、故スティーブ・ジョブズ氏の家族の希望で同氏への敬意を含むものになるかもしれないこと、将来の新製品発表イベントはWWDC以外は本社キャンパスで行うこと、自分の全財産を慈善事業に寄付する計画などを語った。

将来の新製品発表イベントは、WWDC以外は、新本社キャンパスで行うということです。

これまで、いろいろな場所で発表されていた新商品の発表イベントは、だいたいが新本社で行うということになりそうですね。

自分の全財産は、慈善事業に寄付するということで、死後はお金は寄付するようです。