読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

次世代SnapdragonでPC向けWindows 10が動作可能に。搭載機は2017年発売

Microsoft・Windows

スポンサーリンク

Qualcommが次世代SnapdragonでPC向けWindows 10が動作可能にするとのことです。搭載機は2017年に発売されるそうです。

f:id:kobabiz:20161209085006j:plain

blogs.windows.com

www.qualcomm.com

次世代SnapdragonでPC向けWindows 10が動作可能に。搭載機は2017年発売

Windowsが、Snapdragonで動作するようになるとのことです。

Windowsパソコンと言えば、Intelですよね。

Androidスマホは、Snapdragonが多いです。

これが、Snapdragonでもとなると、少し安くなるのかもしれません。

 

搭載機は、2017年発売

搭載機は、2017年に発売されるそうです。モバイルや省電力性能に優れ、常時接続可能なセルラーPCデバイスを設計できるようになるとのことです。

通信関係にすぐれたWindowsPCが登場するのかもしれません。価格も、比較的抑えめになるかもしれませんね。

LTE搭載のWindowsパソコンは、まだそこまで多くはないですね。

これが、SIMをつけたら、LTE通信ができるようなパソコンが、これからいろいろ出てくるかもしれませんね。

 

外出先でのネット環境

外出先で、ネットに繋げるとなると、やはりWi-Fiということになるのかなと思います。

もしくは、モバイルルーターを持参してということでしょうか。LTEやWiMAXでとなるかもしれません。

ただ、こういうのは、結構面倒というか、持ち歩きも邪魔だったりしますよね。それが、パソコンでLTE通信ができるなら、楽ですね。

 そういう意味では、Windowsパソコンが、Snapdragonに対応していると、スマホ向けに作られているCPUが元になるのでしょうから、良さそうです。

パソコンとスマホの境目がどんどんなくなっていくのかもしれませんね。

 

web.sinka0.com