読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

楽天モバイル「コミコミプラン」1,880円から。通話かけ放題や端末をセットに


スポンサーリンク

楽天モバイルが「コミコミプラン」を開始しています。

【楽天モバイル】

f:id:kobabiz:20160702092236j:plain

 

楽天モバイル「コミコミプラン」通話かけ放題や端末をセットに

コミコミプランということで、5分以内の通話のかけ放題と端末をセットにして、月額1,880円(税別)からとのことです。

月額2,000円を切るというのは、お値打ちですね。

 

コミコミプランS、コミコミプランM、コミコミプランL

それぞれのプランは、以下のようになっています。

「コミコミプランS」は、2GBと「5分かけ放題オプション」、「ZTE BLADE E01」がセットで1年目が月額1880円(税別、以下同)、2年目は月額2980円、3年目以降は月額2446円。

 「コミコミプランM」は上記の端末が「HUAWEI P9 lite」で、1年目が月額2480円、2年目は月額3480円、3年目以降は月額2230円。

 「コミコミプランL」は、4GBと「5分かけ放題オプション」、「arrows M03」がセットで1年目が月額2980円、2年目は月額3980円、3年目以降は月額2613円。

 

イチキュッパがあるから

web.sinka0.com 

2016年7月1日(金)から、新規契約またはMNPで「ぴったりプラン」にご加入いただいた方を対象に、ご利用開始月から13ヶ月間、基本料金を1,000円割引する「イチキュッパ割」を開始するとのこと。

UQ mobile、月額1980円になる「イチキュッパ割」を2016年7月1日から開始 - スマホウェブデジタル情報ブログ

UQmobileがイチキュッパ割を開始しています。Y!mobileも、イチキュッパというのをやっていますね。

楽天モバイルは、それよりも安くということなのでしょう。 

格安SIMの価格競争

格安SIMは、大手携帯電話会社よりもかなり安いです。そういう意味で、ユーザーを書くとしくしているというのはありますね。2016年現在では、まだまだ認知度も、ユーザーも一部ではあります。そうなると、まだ成長の余地があるとは言えるのでしょう。

しかし、格安SIMもかなり増えました。10社ぐらいは主なところでもあるでしょうか。

そうなると、差別化がむずかしくなりますね。

だからなのか、割引や価格というのを、このところ押し出してきていますね。Y!mobileが、低価格というのを押し出してきたからというのもあるかもしれません。

 

Y!mobileは、格安SIM、格安スマホを発売している会社というわけではないですが、このところ、価格を前に出してきていますね。店舗も結構あります。安心感ということだと、格安SIMよりはあるのではないでしょうか。そこに価格も安いということだと気になりますよね。TVCMも結構やっていますし。

 

とはいえ、端末を含めるなどすると、まだまだ格安SIMのほうがお得ですよね。そう意味では、価格を前面に出してくるというのは、格安SIMを提供している会社からすると、当然なのでしょう。

ということで、安いスマホが良い方は、楽天モバイルもありでしょうね。

【楽天モバイル】

mineo 2周年キャンペーン 800円×3カ月割引など