スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

POCKETALK W、9月7日発売。eSIM版は2万9880円(税別)


スポンサーリンク

POCKETALK W、をソースネクストが9月7日に発売するということです。

eSIM版は2万9880円(税別)とのこと。

 

【公式】POCKETALK W (ポケトーク) 翻訳機 +グローバル通信(2年) ホワイト

【公式】POCKETALK W (ポケトーク) 翻訳機 +グローバル通信(2年) ホワイト

  • 出版社/メーカー: ソースネクスト
  • 発売日: 2018/09/07
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

f:id:kobabiz:20180728110554j:plain

 

POCKETALK W、9月7日発売 eSIM版は2万9880円

 

「POCKETALK(ポケトーク) W」、7つの特長

 

1.生まれ変わった「ポケトーク」。見やすく、さらに使いやすく

2.4G対応、翻訳スピード 7.5倍!

3.世界初 eSIM搭載通訳機、設定不要ですぐ105の国と地域で使える ※グローバル通信(2年)付きのみ

4.さらに向上した翻訳精度

5.74言語対応、音声での言語切り替えでスムーズに会話をスタート

6.「ポケトークセンター」で翻訳履歴の保存が無制限、ブラウザへリアルタイム表示

7.進化したスピーカー、飛躍的に向上した音量・音質

 

POCKETALK Wは、こんな特徴があるということです。

 

世界初 eSIM搭載通訳機、設定不要ですぐ105の国と地域で使える(グローバル通信(2年)付きのみ)

 

ソラコム社提供のeSIMを搭載。SIMが内蔵されているので、面倒な通信契約手続きはもちろん、本体へのセットも不要だそうです。

購入後、箱を開けたらすぐに、世界105の国と地域で利用できます。eSIMを搭載した通訳機は世界初とのこと。

 

すぐに使えるというのは、便利ですね。

 

POCKETALK Wは、74言語対応

POCKETALK Wは、74言語に対応しているとのこと。

 

英語:オーストラリア、インド、米国、英国に対応

スペイン語:スペイン、米国、アルゼンチン、コロンビアに対応

フランス語:フランス、カナダに対応

ポルトガル語:ブラジル、ポルトガルに対応

 

こういった外国語に対応しているということです。

 

翻訳のスピードがアップして、翻訳精度もアップ

POCKETALK Wは、翻訳のスピードがアップして、翻訳精度もアップしているということです。

 

時間がかからなくなっているということですね。

こうなると、いいですよね。

コミュニケーションがスムーズに行きそうですから。

 

【公式】POCKETALK W (ポケトーク) 翻訳機 +グローバル通信(2年) ホワイト

【公式】POCKETALK W (ポケトーク) 翻訳機 +グローバル通信(2年) ホワイト

  • 出版社/メーカー: ソースネクスト
  • 発売日: 2018/09/07
  • メディア: エレクトロニクス