スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

「POCKETALK」(ポケトーク)世界50言語対応の通訳ガジェットを発売、SIMカード内蔵


スポンサーリンク

ソースネクストが、「POCKETALK」(ポケトーク)という世界50言語対応の通訳ガジェットを発売するそうです。SIMカードが内蔵しているとのこと。

 

 

 

f:id:kobabiz:20171024095104j:plain

 

言葉の壁をなくす、通訳デバイス「POCKETALK」|ソースネクスト

 

「POCKETALK」(ポケトーク)世界50言語対応の通訳ガジェットを発売、SIMカード内蔵

世界50の言語を通訳してくれるということですね。

クラウドで処理

入力された音声を、クラウド上で高度に処理します。
従来の端末では実現できなかった、正確な音声認識、文字変換、翻訳、音声合成などを行い、翻訳された音声を瞬時に返します。

入力された音声をクラウド上で処理するということです。

瞬時に音声を返してくれるということですね。

バッテリーの連続待受時間は約5日間、翻訳機能の連続使用で約6時間使えるそうです。

POCKETALKの価格は2万4800円(税別)

POCKETALKの価格は2万4800円(税別)とのことです。

本体のみの価格は2万4800円でで、世界61カ国で使えるグローバル対応のSIMカードが付属するSIMカード付きパッケージは2万9800円だそうです。SIMパッケージは、2年間の通信利用権が付属し、各国での設定は不要とのことです。

 

海外の通信でも使えるのは便利そう

ポケトーク、海外の通信でも使えるということなので、これは便利そうですね。

海外に行って、言葉で困るということが減るのかもしれません。