スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

「Pepper」開発者向けに販売開始 2月27日から300台


スポンサーリンク

ソフトバンクが、「Pepper」を開発者向けに販売開始するそうです。2月27日から300台とのこと。

ソフトバンク、ヒト型ロボ「Pepper」を開発者向けに発売--2月27日から300台 - CNET Japan

Pepper

 初回生産分300台の申し込み受け付けは、同社ウェブサイトまたはソフトバンク表参道で2月27日午前10時より開始し、所定の数に達した段階で終了する。場合によっては抽選にするという。300台の内、ソフトバンク表参道での販売は30台。また、初回生産分については、2014年9月のデベロッパー先行モデル抽選販売で落選した人を優先して販売するという。次回生産分以降の販売は夏頃を予定しているとのこと。

落選した人が優先ということです。

発売にあわせて、「Pepper 基本プラン」(1万4800円×36カ月)と「Pepper 保険パック」(9800円×36カ月)を提供する。Pepper 基本プランは、クラウド音声認識エンジンを活用した会話機能や、各種ロボアプリおよびアプリストアの利用などPepperとの生活に必要なものが含まれるプラン。Pepper 保険パックは、Pepperが故障した際などにサポートや特別価格での修理を契約期間中何度でも受けられるサービスとなる。

Pepper基本プランや保険パックというものがあるそうです。

こういうものも本体とは別に必要になるということですね。

 

そう考えると、結構高い買い物になりそうです。

個人用に購入するという人は、あまりいないと思いますが、普及してこういう価格が下がっていくと、個人でもPepperを購入するという人が増えていくのかもしれませんね。