読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

MateBook。ファーウェイ、厚さ6.9mmで約640gのWindows 10搭載12.5型2in1を発売

Microsoft・Windows

スポンサーリンク

ファーウェイが、MateBookを発売します。厚さ6.9mmで約640gのWindows 10搭載12.5型2in1のパソコンです。

2016年7月15日より発売とのこと。

MateBook

MateBook

MateBook。ファーウェイ、厚さ6.9mmで約640gのWindows 10搭載12.5型2in1を発売

華為技術日本株式会社としては、初めてのパソコンということです。

本体は、タブレットになり、キーボードとドッキングさせることができるということです。キーボードは別売りですね。

 MateBook本体の価格は、69,800円からとのこと。

MateBookの主な仕様 

仕様一般向け
モデル M3モデル M5モデル
OS Windows 10 Home
CPU Core m3-6Y30 Core m5-6Y54
メモリ 4GB 8GB
ストレージ 128GB 256GB
税別店頭予想価格 69,800円 98,800円 109,800円

 

筐体にアルミニウムを採用することで、厚さ6.9mm、重量約640gの薄型軽量になっています。

ディスプレイは12.5型でIPS液晶パネル。解像度は2,160×1,440ドットです。

インターフェイスあh、USB 3.0 Type-C、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1、500万画素Webカメラ、デュアルマイク、Dolby Audio Premiumステレオスピーカー、ヘッドフォンジャックを搭載しています。加速度/照度/ジャイロ/指紋認証/ホールセンサーも搭載とのこと。

カラーは、ゴールドとグレーがあるそうです。

キーボードは別売り

ケース兼用のキーボード「MateBookキーボード」は、14,800円で別売りです。

USB Type-C接続のドック「MateDock」もあるそうで、こちらは9,800円とのこと。

 

MatePen

また、別売りですが、スタイラスペンもあるとのこと。ワコムの技術を採用し、2,048段階の筆圧検知に対応したスタイラスペン「MatePen」。こちらは、7,800円とのことです。

 

タブレット+キーボードで、約85,000円

タブレット+キーボードで、約85,000円です。これに、スタイラスペンを購入すると、約93,000円(税別)ですね。

このタイプのモデルとしては、お手頃な価格なのではないでしょうか。もちろん、もっと安いそこまで性能が高くないものもあるとは思いますが。

 

MacBookと比べるとかなり安い

MacBookと比べるとかなり安いですね。MacBookは、148,800円からですから。全然価格が違いますね。

 

MateBookはなかなか良さそう

Windowsで軽量のタブレットにもなる、そこそこ高性能で、そこそこの価格ということだとなかなか良さそうですね。

あとは、故障などのサポートでしょうか。 

 

web.sinka0.com

ファーウェイ、日本初のカスタマーサービスセンターを銀座にオープン 東京・銀座の銀座ファイブ2Fに日本初の「ファーウェイ カスタマーサービスセンター」をオープンしたとのこと。

ファーウェイ、日本初のカスタマーサービスセンターを銀座にオープン - スマホウェブデジタル情報ブログ

ファーウェイは、カスタマーサービスセンターをオープンしています。さらに増やしていく予定でもあるようです。

こういうところがあれば、比較的安心かもしれませんね。 

ファーウェイは、自社で生産しているということなので、そんなところも強みなのではないでしょうか。

スマホの技術をパソコンに 

web.sinka0.com

HUAWEI P9を発売しています。

【楽天モバイル】 などから発売されていますね。高性能ながら、そこまで高くない。そういうスマホとして、人気もあるようです。

そんなファーウェイのスマホの技術をパソコンにということですね。

パソコン市場は、スマホやタブレットのために、縮小しています。そこにあえて参入するという、挑戦ですね。興味深い戦略だなと思います。どこまで健闘できるのか、ファーウェイのパソコンの今後も少し気になりますね。