スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

LINEが「LINE@」を全ユーザーに開放


スポンサーリンク

LINEが、LINEのビジネスアカウント「LINE@」(ラインアット)のIDを、個人を含む全ユーザーに開放したそうです。


【LINE】公開型アカウント「LINE@」をグローバルでオープン化 法人・個人問わず、月額無料でLINEを対外的なコミュニケーションやビジネスに利用可能 | LINE Corporation | ニュース

line@

LINE@アプリも公開だそうです。

LINE@

LINE@

  • LINE Corporation
  • ビジネス
  • 無料

 

LINEの“公開用”アカウント「LINE@」全ユーザーに開放 “仕事用サブアカ”誰でも可能に - ITmedia ニュース

アカウントの開設・利用は「LINE@」アプリから可能。フォロワーへのメッセージ一括送信や予約送信、1対1トーク、ホーム/タイムラインへの情報発信、専用のWebサイト「アカウントページ」の更新などが可能だ。

アカウントの開設は、LINE@アプリから可能だそうです。

 

最初の割り当てIDはランダム

「LINE@」のIDは、新規申し込み時に自動的にランダムに割り振られる。任意のアルファベットや数字を設定できる有料の「プレミアムID」(初年度2592円、2年目以降は1296円)も提供する。

最初に割り当てられるIDは、ランダムに割り振られるそうです。IDを設定したい場合は、有料とのこと。

これは、無料だと良いですよね。

 

簡単に言ってしまえば、個人でも自分の「公開用アカウント」を持てる。そういうことでしょう。

公開したいという人には、良いのではないでしょうか。