スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

「LINE絵文字」登場。ミッキーやハローキティなど200種類の絵文字が楽しめるように


スポンサーリンク

LINE株式会社は、コミュニケーションアプリ「LINE」において、トーク上で様々なキャラクターの絵文字が楽しめる「LINE絵文字」の販売を開始したということです。価格は各240円(税込)とのことです。

 

 

f:id:kobabiz:20180420101228j:plain

 

【LINE】「デコ文字」に続き、トークがもっと楽しくなる新機能が登場 人気キャラクターが“絵文字”になった「LINE絵文字」を本日より発売開始 | LINE Corporation | ニュース

 

「LINE絵文字」登場。ミッキーやハローキティなど200種類の絵文字が楽しめる

LINE絵文字

人気キャラクターを“絵文字”にした「LINE絵文字」を新たに発売ということです。

キャラが絵文字になっているということですね。

 

ミッキーやハローキティなど200種類の絵文字

LINEキャラクターを始め、ディズニー(ミッキーマウス)・ハローキティ・うさまるといった5シリーズ(合計200種類)を展開するということです。

 

今後も、キャラを追加予定

今後、スヌーピーやドラえもん、リラックマ、あらいぐまラスカルなど様々なキャラクターの「LINE絵文字」の追加を予定しているということです。

LINE絵文字

販売価格:240円(税込)または100コイン

販売場所:「LINE」アプリ内スタンプショップ

 

キャラが絵文字に

キャラクターが絵文字になるというのはいいかもしれませんね。

まあ、好きなキャラクターがいるかどうかというのはあると思いますが。

 

文章内などに、キャラを入れて、文章の印象が変わるというのがあると思います。