スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

格安SIMは昼に速度が低下する傾向。MMDが10社+3キャリアの通信速度を調査


スポンサーリンク

格安SIMは昼に速度が低下する傾向にあるそうです。

MMDがMVNO10社+3キャリアの通信速度を調査した結果、わかったそうです。

2015年4月格安スマホ通信速度調査

2015年4月格安スマホ通信速度調査

 

測定場所、計測方法

測定場所は東京・恵比寿の同研究所事務所内で、期間は4月9日、4月10日、4月13日~4月15日の平日5日間。時間帯は9~10時、12~13時、17~18時の3回。計測はスピードテストアプリ「RBB TODAY SPEED TEST」で実施とのことです。

 

格安SIMは、昼に速度低下

トラフィックが集中する12~13時の3キャリア平均は27.6Mbpsですが、格安SIMはUQ mobileとb-mobile以外が1Mbpsを切るまでに速度が低下しています。

全体の平均は1.8Mbpsとなり、かなり大きな速度低下になっています。

 

ここまで遅くなるとは、安いから仕方がないのでしょうけれども、これだとちょっと遅すぎますよね。

このあたりは改善して欲しいものです。

 

これは、夜間の計測がないですが、夜間もかなり遅くなるという調査をしている人もいますね。

混雑時にかなり遅くなる。こういうことなのでしょう。