スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

3大携帯電話会社のユーザーが検討している格安SIMサービスTOP3は「Y!mobile、楽天モバイル、UQ mobile」


スポンサーリンク

大手のドコモ、au、ソフトバンクユーザーが検討している、格安SIMサービスは、「Y!mobile、楽天モバイル、UQ mobile」の3つということです。

 

MMD研究所が、15歳~70歳の大手3キャリアのスマートフォンを所有し、2019年4月までの1年以内に格安SIMを検討している男女1,077人を対象に「大手3キャリアユーザーの格安SIM検討サービス調査」を実施したということです。

 

 

3大携帯電話会社のユーザーが検討している格安SIMサービスTOP3は「Y!mobile、楽天モバイル、UQ mobile」

検討している格安SIMサービス

ドコモ、au、ソフトバンクのユーザーは、「Y!mobile、楽天モバイル、UQ mobile」の3つのどれかにしたいと思っているようですね。

格安SIMを検討している男女1,077人を対象に、現在検討している格安SIM/格安スマホサービスを最大3つまで聞いたところ、「Y!mobile」と回答した人が55.7%と最も多く、次いで「楽天モバイル」が50.7%、「UQ mobile」が42.2%となった。
キャリア別で見ると、docomoユーザーの53.7%が「楽天モバイル」、auユーザーの50.3%が「UQ mobile」、SoftBankユーザーの68.2%が「Y!mobile」を最も検討していることがわかった。

Y!mobileが、55.7%

楽天モバイルが、50.7%

UQモバイルが、42.2%

ということです。

Y!モバイルト UQモバイル

 

格安SIMを検討している理由

格安SIMを検討している男女1,077人を対象に、格安SIM/格安スマホを検討している理由を聞いたところ(複数回答可)、「現在支払っている携帯の月額料金が高いと思ったから」が75.1%と最も多く、次いで「大手携帯会社の2年縛り(自動更新)があるから」が31.8%、「格安SIMでも大手で安心できると思ったから」が24.9%となった。

格安SIMを検討している理由は、やはり「現在支払っている携帯の月額料金が高いと思ったから」が75.1%と多いですね。

次に、「大手携帯会社の2年縛り(自動更新)があるから」が31.8%とのこと。

 

やはり、高いというのはありますね。

格安SIMのほうが、月額で、結構安くなりますよね。端末代もいれると、かなり安くなると思います。

 

2018年内に

f:id:kobabiz:20180608085927j:plain

2018年以内にという人が、58.8%だそうです。

また、1年以内という人も多いようですね。

 

この結果からはわかりませんが、2年縛りが終わったタイミングで、MNPという感じでしょうか。

 

格安SIMのオススメは、Y!モバイルかUQモバイル

個人的な、格安SIMのオススメは、Y!モバイルか、UQモバイルですね。わたしも快適に使っています。

楽天モバイルも、楽天ポイントがもらえるので、楽天をよく利用する人には良いかもしれませんね。

 

ただ、回線速度を考えると、Y!モバイルか、UQモバイルが速いです。

そして、テザリングを考えると、Y!モバイルが良いでしょう。

UQは、iPhoneXなどでは、今のところテザリングができません。

これも、総務省が改善を求めているようですので、近いうちに改善されるかもしれませんが。

Y!モバイルト UQモバイル