スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

格安SIM――2014年10月データ通信編


スポンサーリンク

格安SIM定点観測:容量増加でますます選びやすくなった格安SIM――2014年10月データ通信編 (1/3) - ITmedia Mobile

格安SIMの比較一覧ですね。

こうやってまとめられるとわかりやすいです。

・1GバイトのLTE通信が最も安いのは「U-mobile」(790円)
IIJmioBIGLOBE LTE・3Gは月額972円で2Gバイト使える
・5Gバイトなら「BIGLOBE LTE・3G ライトSプラン」(1505円)、7Gバイトなら「IIJmio高速モバイル/D ファミリーシェアプラン」(2560円)がお得
・低速だけど500円未満で利用できるのは「ワイヤレスゲート Wi-FiLTE SIMカード」(250kbpsで無制限、445円)、「ServersMan SIM LTE」(250kbpsで無制限、467円)

こういった感じのようです。

 

自分がどういう用途に使いたいのかを考えて選ぶと良いですよね。

どれぐらいの容量を使うかを考えると、どれを利用すると良いか、判断できるのではないでしょうか。

 

それにしても、たくさんありますね。

こんなにたくさんあって、微妙に違うので、選択肢があって良いですが、選ぶのは迷いますね。

 

わたしも、格安SIMをどうしようか考えているので参考にしたいと思っています。

f:id:kobabiz:20141029110102j:plain