読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

Instagram、日本でも「投稿の宣伝」「ビジネスプロフィール」「Instagramインサイト」を提供

ウェブ Facebook

スポンサーリンク

Instagramが、日本でも「ビジネスプロフィール」「Instagramインサイト」「投稿の宣伝」を提供を開始したそうです。

 

f:id:kobabiz:20160817085105j:plain

ja.newsroom.fb.com

Instagram、日本でも「投稿の宣伝」「ビジネスプロフィール」「Instagramインサイト」を提供

Instagramは、写真のSNSですね。

そのInstagramで、日本でも投稿の宣伝、ビジネスプロフィール、インサイトを提供開始したとのこと。

これで、ビジネスでも使えるようになりそうですね。

 

 「投稿の宣伝」

「投稿の宣伝」機能を使えば、エンゲージメントが高かったオーガニックの投稿を、モバイル機器から広告として出稿し、より多くの顧客とつながりたいというビジネスのニーズを満たすことが可能です。すでにInstagram上でシェアした投稿を選び、コールトゥアクションボタンを追加したあと、ターゲットを自分で選択するか、Instagramのおすすめするターゲットを選ぶだけで、簡単に投稿を宣伝することができます。広告の出稿期間も指定可能です。

 

ということで、投稿した写真を広告として出稿することができるということです。

 

「ビジネスプロフィール」

「ビジネスプロフィール」は、Facebookページを持っているビジネスであれば誰でも無料で使うことができる機能です。電話やメッセージ、メールなど、利用者がビジネスにコンタクトするときの方法をビジネス側が選んで設定することができるほか、店の位置情報も載せることができます。

 

ということで、コンタクトする方法を提供できるようですね。

これまでは、コメントでやり取りしていましたが、コメント以外にも対応する手段が増えるということですね。

 

「Instagramインサイト」

Instagramインサイトには次のような内容が含まれます:

インプレッション数: 投稿が閲覧された合計回数
リーチ: 投稿を見たユニークアカウント数
ウェブサイトクリック: ビジネスプロフィールに登録されているウェブサイトのリンクをタップしたアカウント数
フォロワーアクティビティ: フォロワーが1日にInstagramを利用する平均回数

 

こういったことをInstagramインサイトでは見ることができるとのこと。

どれだけのインプレッションがあったのか、リーチがあるのか、そしてウェブサイトのリンクをクリックされたのかがわかるのは良いですね。これまでだと、よくわかりませんでしたから。

 

Instagramでも「ビジネス」がしやすく

Instagram

Instagram

  • Instagram, Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

Instagramでも、ビジネスがしやすくなっています。

だからといって、売るための投稿ばかりしていると、あまり反応は得られないのではないでしょうか。やはり、役に立つような写真か、楽しい写真を投稿するということになるのでしょうね。 

web.sinka0.com 

予告していた、非時系列の表示を、Instagramが開始したそうです。 「ユーザーの関心が高い順」になるとのこと。 Facebookのような感じになるのかもしれませんね。

Instagramが非時系列表示を提供開始 - スマホウェブデジタル情報ブログ

最近、Instagramは、非時系列の表示に変わっています。いまいちな感じになっていますが、広告であれば、そこまで関係はないかもしれませんね。