スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

HUAWEI P20 liteが、UQモバイル、Y!モバイルからも発売。実質価格は12,960円


スポンサーリンク

HUAWEI P20 liteが、UQモバイル、Y!モバイルからも発売されるということです。

UQモバイル  Y!モバイル

日本国内では、auから発売されることが発表されていましたが、UQモバイル、Y!モバイルからも発売されるということです。

auが、2018年夏モデル、Xperia XZ2 Premium、GalaxyS9+、Huawei P20 liteなど発表。5月18日から順次発売。発売日など - スマホウェブデジタル情報ブログ

 

 

f:id:kobabiz:20180522090608j:plain

HUAWEI P20 liteが、UQモバイル、Y!モバイルからも発売

HUAWEI P20 liteが、UQモバイル、Y!モバイルからも

HUAWEI P20 liteが、UQモバイル、Y!モバイルからも発売されます。

これで、3社からの発売が発表されました。

SIMなしでの発売はない?

気になるのは、ここまで発表された3社は、SIMと一緒での購入になりますね。 

端末だけを購入するということができないだろうと思われます。

 

これまで、Huaweiは、SIMフリー端末として、スマホだけでも発売していました。

しかし、この2018年の夏は、ドコモからHuawei P20 Pro、auからHUAWEI P20 lite、ソフトバンクからHuawei Mate10 Proと、携帯電話会社から発売されます。

SIMなしで端末だけでは購入できない形になるのでしょうか。

 

ここまで、Huawei P20がまだどこからも発売が発表されていません。

P20だけ、端末のみで発売という形になるのか。

UQモバイル、Y!モバイルのHUAWEI P20 liteは、SIMロックなし、SIMフリー

UQモバイル、Y!モバイルのHUAWEI P20 liteは、SIMロックがかかっていない、SIMフリーということです。

au版は、SIMロックがかかっているようなので、SIMフリーが良い方は、UQかY!モバイルですね。

 

HUAWEI P20 liteの主な仕様


メーカー Huawei Technologies
OS Android 8.0
プロセッサ HUAWEI Kirin 659/2.36GHz 4コア+1.7GHz 4コア
メインメモリ 4GB
内蔵ストレージ 32GB
外部ストレージ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約5.8型フルHD+液晶
解像度 1080×2280ピクセル
連続待受時間 FDD-LTE:約433時間、AXGP:約433時間、W-CDMA:約454時間、GSM:約471時間
連続通話時間 FDD-LTE:約960分、W-CDMA:約1020分、GSM:約1020分
バッテリー容量 3000mAh
アウトカメラ 有効約1600万画素CMOS+有効約200万画素CMOS
インカメラ 有効約1600万画素CMOS
ボディーカラー クラインブルー、サクラピンク、ミッドナイトブラック
サイズ 約71(幅)×149(高さ)×7.4(奥行き)mm
重量 約145g

 

ストレージが、au版と比べると32GBと少なく

ストレージが、au版と比べると32GBと少なくなっていますね。

 

32GBだと、ちょっと少なく感じなくもないですが、まあ、SDカードに入れればなんとかなる感じでしょうか。 

HUAWEI P20 liteの価格

UQモバイルの直販Webサイトでの端末販売価格は3万1212円。プランによりますが、実質負担額では12,960円(分割540円/月×24回。初回のみ640円)とのこと。

Y!モバイルでの価格は、実質負担額では12,960円(分割540円/月×24回)とのことです。

ほぼ同程度の価格ですね。

UQモバイル  Y!モバイル 

発売は、6月中旬以降

HUAWEI P20 liteの発売は、6月中旬以降とのことです。