スマホウェブデジタル情報ブログ

iPhone、Andorid、Mac、Apple Watch、ウェブやデジタルガジェットの情報などについて紹介するブログ

HUAWEI Mate 10 Pro、HUAWEI Mate 10 liteを12月1日に発売。価格やスペックなど


スポンサーリンク

Huaweiが、HUAWEI Mate 10 Pro、HUAWEI Mate 10 liteを、2017年12月1日に日本でも発売します。

すでに発表されていた、Huawei Mate 10 Proとliteが日本でも発売されます。

「HUAWEI Mate 10」「Mate 10 Pro」をHuaweiが発表。スペック、仕様など。Mate 10 Proは日本でも発売予定 - スマホウェブデジタル情報ブログ

 

 

HUAWEI Mate 10 Pro、HUAWEI Mate 10 liteを12月1日に発売。価格やスペックなど

HUAWEI Mate 10 Pro

HUAWEI Mate 10 Pro

  

HUAWEI Mate 10 Proの価格は、8万9800円(税別)

HUAWEI Mate 10 Proの価格は、8万9800円(税別)ということです。

Huaweiのスマホとしては、高いですよね。

iPhoneXが、もっと高いので、そこまでではないかと思わなくもないですが、安くは何ですね。

 

AI処理を行えるNPU HiSilicon製プロセッサ「Kirin 970」を搭載

Huawei Mate 10 Proは、AI処理を行えるNPU(Neural-Network Processing Unit)HiSilicon製プロセッサ「Kirin 970」搭載しています。

このプロセッサが、Mate 10シリーズの最大の特徴ということですね。

端末側にAIを搭載することで、クラウド上で解析していた複雑な処理を、端末側だけで完結して行えるということです。

 

HUAWEI Mate 10 Proのスペック、仕様

「HUAWEI Mate 10 Pro」の主な仕様
メーカー Huawei
OS Android 8.0
プロセッサ Kirin 970/2.36GHz 4コア+1.8GHz 4コア
メインメモリ 6GB
ストレージ 128GB
外部メモリ
ディスプレイ 約6.0型フルHD+ 有機EL
解像度 1080×2160ピクセル
バッテリー容量 4000mAh
アウトカメラ 有効約1200万画素RGBセンサー+有効約2000万画素モノクロセンサー
インカメラ 有効約800万画素CMOS
ボディーカラー ミッドナイトブルー、チタニウムグレー
サイズ 約74.5(幅)×154.2(高さ)×7.9(奥行き)mm
重量 約178g
 

OSが、Android 8.0です。

プロセッサが、Kirin 970の2.36GHz 4コア+1.8GHz 4コアと、オクタコアですね。

メインメモリが6GBです。多いですね。 

ストレージも、128GBと多めです。

ディスプレイは、有機ELディスプレイで、解像度は1080×2160ピクセルです。

デュアルレンズカメラ

HUAWEI Mate 10 Proのカメラはライカ(Leica)と共同開発した、有効約1200万画素RGBセンサーと有効約2000万画素モノクロセンサーを搭載しているとのこと。

AIの演算に特化したNPU(Neural Network Processing Unit)が、13のシーンから被写体を自動で認識して、最適な撮影方法を選択してくれるということです。

人物を写す際に、被写体に正確にピントを合わせつつ、背景のみを美しくボカすなどの機能を実現しているとのこと。

バッテリー容量は4000mAh

バッテリー容量は4000mAhで、Mate 9比で30%長持ちし、平均的なユーザーが充電なしで使っても約2日持つとのことです。

HUAWEI Mate 10 Proは、防水・防塵(じん)に対応

HUAWEI Mate 10 Proは、防水・防塵(じん)に対応しています。これは、安心感が増しますね。

 

HUAWEI Mate 10 lite

HUAWEI Mate 10 lite

HUAWEI Mate 10 liteの価格は、4万2800円(税別)

HUAWEI Mate 10 liteの価格は、42,800円ということで、こちらは、そこそこの価格ですね。

ミドルレンジのスマホということでしょう。スペックもそこそこというか、高いほうではありますが、Proに比べると抑え気味という感じです。 

特徴は、アウトカメラ、インカメラそれぞれデュアルレンズ 

HUAWEI Mate 10 liteの特徴は、アウトカメラとインカメラ、それぞれに2つ(合計4つ)のレンズを搭載していることです。

 

HUAWEI Mate 10 liteの主なスペック、仕様

「HUAWEI Mate 10 lite」の主な仕様
メーカー Huawei
OS Android 7.0
プロセッサ Kirin 659/2.36GHz 4コア+1.7GHz 4コア
メインメモリ 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約5.9型フルHD+ TFT液晶
解像度 1080×2160ピクセル
バッテリー容量 3340mAh
アウトカメラ 有効約1600万画素+有効約200万画素CMOS
インカメラ 有効約1300万画素+有効約200万画素CMOS
ボディーカラー オーロラブルー、グラファイトブラック
サイズ 約75.2(幅)×156.2(高さ)×7.5(奥行き)mm
重量 約164g
 

 

OSは、Android 7.0です。

プロセッサが、Kirin 659/2.36GHz 4コア+1.7GHz 4コアのオクタコアです。

メモリは4GBで、ストレージが64GBです。

5.9インチのフルHDの液晶ディスプレイですね。

 

ハイスペック、2017年の最新のスマホ・ HUAWEI Mate 10 Pro

HUAWEI Mate 10 Proは、ハイスペックの2017年の最新のスマホという感じですね。

現時点で、できること、搭載できるものを、搭載したという感じです。

まあ、もう少しできることはあるのでしょうけれど、かなりハイスペックなAndroidスマホというのが、HUAWEI Mate 10 Proですね。

価格も高めですが。